携帯・デジカメ

2008年11月15日 (土)

■晩秋散策。

カメラ片手に、久しぶりの道ばた観察である。

2008111402
2008111403
■ホトトギス(杜鵑草) 別名 ユテンソウ ユリ科 ホトトギス属 
 花期 8~10月 花径 約25mm

■大きめの病院の裏の草むらで咲いていた。

美しい花だ。

それでいて妖しげなセクシーさを微妙に漂わせているところなんかは、さすが百合族ユリ科の花である。

■図鑑で調べてみた「ホトトギス」はもっと赤っぽくて花びらの斑点も多いので、花の色が白い「ヤマホトトギス」なのではと迷ったが、花期が7月~9月と早く、何より花びらが大きく反り返るのが特徴、というところが当てはまらないので、たぶん「ホトトギス」なんでしょう。

もしかすると斑点が少ない品種というのがあるのかもしれない。

むしろコッチの方が一般のホトトギスより美しいとおもう。

■なお、名前の由来は、花びらの斑点を鳥のホトトギスの斑点に見立てた、ということらしい。
      

2008111401_3
■ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦) タデ科タデ属
 花期 ほぼ一年中 花径 約2~3
mm

■ここのところ寒くなってから目に留まるようになった花なのだけれど、実はほぼ一年中咲いているのだそうだ。

たぶん、秋が深まり、他の雑草たちの緑や花が少なくなってきて、このピンクのボツボツの花が目立つようになったのだろう。

原産地はヒマラヤなのだそうで、寒さには強いわけである。

■名前の由来は’ツルソバ’に似ているから。

でも、そのツルソバが分からない。

つるつるいける蕎麦、ではないだろうということは分かるけれど、だいたい「蕎麦の花」って見たこともないからな・・・、蕎麦好きなのに。
      

08111401_2
■コセンダングサ(小栴檀草) キク科 センダングサ属
 花期 9月~11月 頭状花径 約10mm

■草むらをつっきるとセーターやズボンに引っ付いてくるにくいヤツ。

写真の下側に映っている褐色のイガイガしたヤツが「引っ付き虫」のコロニーなのだ。

いや~、「引っ付き虫」はガキの頃からしょっちゅう目にしてきてたんだけど、こんなカタチで「実」が生ってるのを見るのは初めて。

そうか、ヤツはキク科だったのか。

なるほど、そう考えるとその「実」はタンポポの綿毛に見えなくも無い。受ける印象は正反対だけど(笑)。

■名前の由来は、「栴檀は双葉より芳し」の栴檀(白檀)に似たセンダングサの小さいヤツ、というところから。

んー、この草、あんまり芳しい感じはしないんだけどねー。
   

2008111402_2
■キツネノマゴ(狐の孫) キツネノマゴ科 キツネノマゴ属
 花期 8~10月 花径 約8mm

■最後にキツネノマゴ。

これは調べるのに手間取った。

どうみたってホトケノザとかウツボグサとかのシソ科の仲間である。

なのにシソ科で調べても全然それらしい花が出てこない。

キツネノマゴ科って、あんた無理に独立することないだろうに・・・。

■そんなこんなで苦労して調べた割りには、「野原や道端で普通に見かけます」なんてネット図鑑に書いてあったりして、もうガックリきてしまいましたヨ(苦笑)。

ま、こういう小さい花は好きだから特に出自にはこだわらないことにしましょう。

■名前の由来は、花の形がキツネの顔に見えるからという説もあるらしいけれど、よく分からないというのが本当のところのようです。

20081114_2 ■ナンテンの実も色づきました。

                                                  <2008.11.15 記>

  
■■■ 花の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【花の写真】へのリンクです。

      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

■夕雲。

20081114

夕雲の列が 空に奥行きを与えていた。

                      <2008.11.14 記>

 
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

■夜明け前。

朝と夜の境界線が 一瞬、

虹色に輝きだす。

20081106

                      <2008.11.06 記>

 
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

■あさ。

朝日が顔を出す そのまえの

一瞬の静けさが 美しいと思う。

24bit20081010

おはようございます。
                      <2008.10.10 記>

  
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

■入道雲の頂は。

久しぶりに正しい入道雲に出会った。

昨日の雷雨はこいつの仕業か?

2008082903

強い上昇気流はぐいぐいと力強く立ち上がり、

その勢いは富士山を超え、

エベレストを越えても なお衰えることを知らない。

高度1万1000メートルの空の底。

対流圏と成層圏のハザマに於いて、

やっとその頂は上昇志向に区切りをつける。

 

そのエネルギーが

上昇気流の中で翻弄される雨や氷の粒たちとの

摩擦による静電気として蓄えられ

900ギガワットの雷撃となる。

ドーン!

20080829

少し目線をあげてみれば

そこに壮大なスペクタクルが浮かび上がってくる。

己は実にチッポケナ存在ではあるのだけれど

その頂にこころを飛ばすことは

いつだって可能なのだ。

                        <2008.08.29 記>

  
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

■雷雨。

2008082106

久しぶりの激しい雷雨に見舞われた。

こういう時にワクワクしてしまう性分ってどうなんだろう。

おまけに帰宅した途端に停電なんかもあったりして

おお、すげーってなもんなんだけれども、

最近の送電システムは素晴らしいようで、

真っ暗闇のドキドキ感も

ものの30秒程度で復帰した灯りにかき消されてしまった。
   

けれど、1分前にマンションのエレベーターに乗っていた

ことを考えると今更ながらゾッとするわけで、

東京電力ありがとう、と

手のひらを返したように感謝しきりなのである。

                         <2008.08.21 記>

  
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

■セミ、その2。夏の終わりに心がざわつく。

お盆を過ぎても暑い日が続く。

今年はいつもの年よりもアブラゼミが異様に多い気がするのだけれども気のせいだろうか。

でも、よく見てみるとアブラゼミ以外もシッカリ夏を謳歌しているわけで自称・道端観察者としては油断出来ないのである。

20080819_
■ミンミンゼミ (O. maculaticollis)
カメムシ目(半翅目) ヨコバイ亜目(同翅亜目) セミ科  ミンミンゼミ属

ヨコバイの仲間というのはカタチが似ているので理解できるけれども、カメムシの親戚だとは知らなかった。

セミが飛び立つときに出すションベンが、カメムシみたいに臭くなくて本当によかった。

そこいら中にあの嫌な臭いが蔓延していたら日本の夏は地獄と化していただろう。

20080819__2
■思いっきり近づいて顔のアップを撮ってみると、カマキリとかトンボとかの肉食系昆虫の顔つきだ。

気は優しいのに必要以上に妙に強面のひとって、いるよな・・・。

20080819_03
■ ヒグラシ (T. japonensis)
カメムシ目(半翅目) ヨコバイ亜目(同翅亜目) セミ科 ヒグラシ属

夕暮れ時にヒヒヒヒヒヒヒとヒグラシが鳴き始めると、涼風に吹かれて少し暑さが和らぐ気がする。

ヒグラシという名前は「日を暮れさせるもの」という意味だそうで、そのあたりも風流を感じさせる。

【T. japonensis】という学名も、さもありなん、なのである。

■暑い日が続いてはいるものの夏の終わりは確実に近づいているようで、今日は今年初めてのツクツクボウシの鳴き声を聞いた。

学生の自分にはツクツクボウシが鳴き始めると、ああ、そろそろ宿題をやらねばな、と焦りを感じていたわけで、この年になっても何だか追い立てられるようで妙に心がざわついてしまう。

あと10日程で、もう9月。

鳴いている暇も無い。

                          <2008.08.19 記>

  
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

■セミ。

20080807

メラメラとした夏を震わせて鳴く。

                          <2008.08.11 記>

  
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

■夏のそら。

20080807

暑いね、

気が遠くなりそうだ。

                      <2008.08.07 記>

  
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

■薄紅(うすくれない)に上弦の月。

080711

梅雨はもう明けたのかな。

                      <2008.07.11 記>

  
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧