« ■【社会】「くら寿司」無添加、イカサマくさい、の掲示板書き込み人物開示提訴、棄却される。 | トップページ | ■【社会】米軍、ISにMOAB投下。喧嘩上等、トランプ節炸裂。 »

2017年4月13日 (木)

■【社会】緊迫する北朝鮮、果たして15日に何が起きるか。

4月15日、金日成主席生誕105年のイベントがあり、なんらかの動きがあるのではという推測が強まっている。

20170413kitatyousen2

■15日には空母カールビンソンが到着、沖縄にはビンラディン暗殺に投入されたSEALsもいるようだ。

米中首脳会談、そのさなかのシリア爆撃。

トランプは「何をするかわからないエキセントリック」さを見せつけることで習近平に強烈な揺さぶりをかけている。

これを受けて中国は、次に核実験を行えば強い制裁を実施する。と北朝鮮に通告。

北朝鮮は決して戦争を望んでいるわけではない、この中国の示唆にしたがって、しばらくおとなしくして、結局なあなあのまま、事態は収束するのだろう。

■なんていう希望的観測は、今回も通じるのだろうか。

金正男暗殺の背景は何か。

と考えると、金正恩には体制を破壊される動きについてきわめて強い危機感があるのではないか、という気がしてくる。

どうも、今までの「狂ったようにみえて実は狡猾」な感じから逸脱している、そんな空気が漂っているのだ。

■4月15日、或いはそのあとのイベントで核実験やミサイル発射などをすれば、中国は追加の本格的な制裁を行うだろう。

抜け穴だらけの制裁はトランプは許さない。

そのためのシリア爆撃だし、カールビンソンの派遣だ。

しかし制裁に追い詰められた北朝鮮は、ハルノートで追い詰められたかつての日本と比べるのは適切ではないだろうが、実力行使に出る可能性は飛躍的に上がるだろう。

軍事行動を抑制するための制裁が、逆に軍事行動を促すという逃げ場のない最悪の事態になりかねない。

だから朝鮮半島の安定、日本の安全保障上、悔しいけれど本格的な制裁はむしろ逆効果なのだ。

北朝鮮がこの状況で核実験なり、巡航ミサイル発射なりを行えば、むしろ中国とアメリカの方が難しい対応を迫られることになる。

そこまで読んだうえで金正恩がどう出るか。

トランプの「エキセントリック」をフェイクとみるかどうか。

まずは4月15日、固唾をのんで見守ろう。

                <2017,04.13 記>

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ■【社会】「くら寿司」無添加、イカサマくさい、の掲示板書き込み人物開示提訴、棄却される。 | トップページ | ■【社会】米軍、ISにMOAB投下。喧嘩上等、トランプ節炸裂。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/65144072

この記事へのトラックバック一覧です: ■【社会】緊迫する北朝鮮、果たして15日に何が起きるか。:

« ■【社会】「くら寿司」無添加、イカサマくさい、の掲示板書き込み人物開示提訴、棄却される。 | トップページ | ■【社会】米軍、ISにMOAB投下。喧嘩上等、トランプ節炸裂。 »