« ■【予告編】『ブレードランナー2049』 アンドロイドは30年をどう生きたか? | トップページ | ■【社会】日本第一主義でいいじゃないか。 »

2017年2月 1日 (水)

■【社会】トランプ大統領を読む。老害と独裁と反論を受け入れる力。

就任早々トランプ大統領の暴走が止まらない。

Trump

■就任から10日余り、しばらく様子をみていたのだけれど、うーん、どうなんでしょうね。

不動産業で独裁者としてやっていた男がアメリカ大統領としても、その思考回路が変わらないならば、かなりの問題だ。

一般に権力を握った年寄りは独善的で人の話を聞かない。

たしかに70歳の高齢であっても思慮深い人はたくさんいるけれども、ビジネスの世界で独裁者であったなら自然の成り行きとして反対意見に対して猛反発して力で押しつぶす人間となるだろう。

今回の中東諸国からの入国拒否と、その反論に対する対応はまさにそれだ。

■スキルの高いビジネスマンとしての判断力と実行力、そして交渉力。それがトランプ大統領に期待することであった。

法律に依らずにツイッターで国内外の自動車会社に国内生産を促すそのやり方はまさにそれで、まあ問題があるにしても、策士だなあと感心していた。

けれども今回は、老害の独善的くそじじいそのものの印象をぬぐえない。

百歩譲って、ビジネス上の付き合いが深いサウジアラビアとアラブ首長国連邦以外の中東諸国からの入国を停止する大統領令を突然発令した件について、ある程度の理由があったとしよう。

それに対抗しようとした司法省長官を即刻解任したのも指揮命令系統の混乱を避ける意味でありだとしよう。(配下の官僚も統制できないのかと呆れるのは置いておいて。)

けれどNYタイムズを廃刊にせよと大統領が発言するのはいかがなものか。

批判に対しては、それを納得させる説明をして議論を進める。それが民主主義の基本だが、今回の発言は自由の象徴であるアメリカ大統領がそれを否定しているようなものだ。

司法長官の件も含めて、批判、反論に対応する能力がトランプ大統領には絶望的に欠如していることが明らかになったということだ。

■政治家に対する絶望というのはあって、それは国民のなかにあるイライラと鬱積しているものをずばりと解消できない、ぬるぬると煮え切らないところにある。

そこでトランプが出て来たという構図なのだけれども、そもそも民主主義国の政治家が煮え切らないのは国益を考えたときに国内の反対意見や他国との政治的なかけひきを考えたときに、物事が単純にはいかないからだ。

自分の考えを貫こうとしたときに、他者の意見を聞いて議論するという態度がなければ(それが聞くふりだとしても)、それは独裁というものだ。

■少し勘違いをしていたようである。

今までのトランプを見ていて、あの態度は選挙のための演技であって、実はもっとしたたかな策士なのだと思っていた。

反論は許さん、という態度が彼の本質なのだとするならば、かなり深刻だ。

それは自由がどうだという高尚なものではなくて、これから焦点となってくる中国との駆け引きのなかでアメリカがかなり足元を見られるということだ。

ケンカをするときに、次の動きが読めるほど楽なものはない。

一つのパンチは強いかもしれないが当たらなければ意味がないのだ。

単純な老害大統領を手玉に取って狡猾な中国共産党の連中がアジアでプレゼンスをさらに強くしていく、、、

それは日本にとって死活問題なのである。

残念ながら中国ののど元を抑えられるのは今のところアジアの制海権を握るアメリカだけだ。

中国の海洋進出を押しとどめ、我々のルールのもとで商売をさせるのがアメリカのとっても利益になるのだと何とかトランプに理解させ、変に妥協したり、逆にケンカしたりしないようにうまくコントロールしなければならない。

日米首脳会談。安倍首相の責任は重大だ。

                      <2017.2.1 記>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

|

« ■【予告編】『ブレードランナー2049』 アンドロイドは30年をどう生きたか? | トップページ | ■【社会】日本第一主義でいいじゃないか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/64836131

この記事へのトラックバック一覧です: ■【社会】トランプ大統領を読む。老害と独裁と反論を受け入れる力。:

« ■【予告編】『ブレードランナー2049』 アンドロイドは30年をどう生きたか? | トップページ | ■【社会】日本第一主義でいいじゃないか。 »