« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月17日 (火)

■忍野リベンジ。

前回のボウズに懲りず、またしても忍野に行ってきました。

自衛隊橋から忍野温泉裏、金田一橋まで下るもライズ全くなし。

この間よりも水は澄んできているのだけれど魚影も少ない。

苦戦しそうな予感、ぷんぷんなのである。

 

富士急ホテル前まで下ってきて、やっとニンフで釣っている人に出会う。

この辺ならいけるかも、

と流れ出しのところで#20のパラシュートをながす。

が、反応なし。

その間に、お隣はニンフでまた釣り上げている。

 

やっぱ、ニンフかな、と思いつつもドライで通す。

パラパラとコカゲロウがハッチしていて、状況的には悪くないはずと信じて投げる。

と、フライに反応が!

慌てて合わせるも、まったく合わない。

しばらくしてまた出るのだけれども、かすりもしない。

 

うーん、合わせが遅いのか、はたまた、食っていないのか。

そうこうしている間に、ぽつり、ぽつりとライズが始まった。

よし、とフライを投げ込む。

出る。

けど、合わない!!

これは、精神的にダメージでかいです。

ライズも終わり、自信喪失、無力感だけが残る。

 

そんな意気消沈のフライにふらりと出てくれたのが

30cmサイズのブラウンくん。

Img_9207_2

今シーズン、忍野初ゲットです。

いやあ、今日もボウズかとひやひやしたけど、

なんとか、一息つけました。

 

その後は、まったく反応すらなくなって、
気が付けばもう夕方。

 

イブニングを狙い、お魚がいそうなところを探して自衛隊橋上流に戻ると

ヤマメちゃんがライズしている。

GOODサイズだ。

 

けど、ミッジに反応してくれたのは、10cmのチビヤマメちゃん。

こんなちっちゃいの、よく釣れたな、というくらい、ちっちゃい。

けど、まあ、一匹は一匹。

その後、15cmを追加して終了。

 

うーん、

ボウズではなかったものの、課題の残る一日でありました。

次は管釣りで、感と自信を取り戻そうかね。

                           <2012.04.17 記>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

■忍野の富士山

日曜日に忍野に行ってきた。

Img_9194_2


朝の気温はマイナス2℃。

4月に入ってもやっぱり寒い。

昨日の雨の影響か、濁りが入って魚影が見えない。

ミッジを流すがまったく反応がない。

ふと見上げると、富士山がきれいだった。

 

お昼になって、たまにポツリポツリと釣れている人はニンフにマーカーというスタイル。

少しマネをして流してみるが、すぐ飽きる。

辛抱がたりないのだ。

 

そんなこんなで釣れるどころか反応さえまったくないまま

いろんなポイントを歩き回って

一日が経ってしまった。

 

それでも往生際悪くイブニングにかけるが

ぽつん、ぽつん、と散発するライズは、まったくフライに見向きもしない。

最後の最後にポコンっと来たが、合いません。

ここで日没、終了。

 

絶対的にお魚が少ないように感じるのは自分だけ?

ただ目視できないだけなんだろうか・・・。

 

けど、何故かストレスは残っていない。

釣れなくても、天気のいい忍野は気持ちいいからね。

 

再来週、水が澄んできたところでリベンジ、

などと思っていたのだけれど

今日の台風並みの低気圧。

ちょっと心配なのである。

                      <2012.04.03 記>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »