« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年10月

2011年10月 8日 (土)

■F-X次期主力戦闘機、F-35ライトニングⅡ巻き返しなるか?

報道によると、F-35の一部主要部品の国内での製造、ENG組み立てなどが認められる動きがあるらしい。

よっぽど焦っているのだろうか。

F35_01

■F/A-18、ユーロファイター タイフーン、F-35と並べられたならば、空自としては当然ステルス機であるF-35に決まってるじゃん、というところ。

何しろ、中国があれだけ盛んにJ-20ステルス機を宣伝している。

それがどれほどのものかはは分からないけれども、ステルスにはステルスを。

というのが普通の考え方である。

J20_2_2

■それが、そう簡単にいかないのは、価格と納期の問題もさることながら、国内生産の問題があるからである。

F-2の生産が終了し、国内での戦闘機の生産がストップ。

F-Xの国内生産が決まらなければ、日本は戦闘機の生産技術を失ってしまうことになる。

■そこで、F-35の国内生産範囲の拡大である。

それが、どこまでの範囲なのかはよく分からないけれども、アメリカが本気で『まずい』と思っているのはよく分かる。

アメリカが本気になったら、まあ、勝ち目はありません。

うーん、日の丸タイフーンも見てみたかったんだけどね。

Typoon_1

F-X関連記事の一本目を書いたのは4年半前。

それも11月末には決定する。

いやあ、長かった~。

                            <2011.10.08 記>

12/20にF-XはF-35に決定。

予定通り納入されるんかな?

                          <2012.01.06 記>

 
■過去の記事■ 飛行機、宇宙の話など  
    

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■シーズンの終わりに。

先週、忍野の最終日に行ってきました。

ところが先週の台風の影響がまだ残っていて、釣りにならない。

最終日だってのに、ついてない。

夕方になって、やっと一匹。なんとかボウズは逃れました。

01c_14

通い詰めた忍野もこの日でおしまい。

来年はどうだろうね。

今年みたいに雨にたたられなければいいのだけれど。

さて、来週からはどこに行こうかね。

                       <2011.10.08 記>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »