« ■裸だったら何が悪い!早くも、本年度流行語大賞の呼び声(ウソ)。 | トップページ | ■春の花、第2陣は豪華絢爛。 »

2009年4月25日 (土)

■カタバミ4種。

道端にいくらでも生えていて’The 雑草’的しぶとさを感じさせる野草なのだけれども、よくみると意外に魅力的なのである。天気が悪かったり日暮れ時になるとしゅんと花を閉じてしまう感じも動きがあって面白い。

200904102301
■カタバミ(酢漿草、傍食) カタバミ科カタバミ属

花期:4~7月 花径:1cm

カタバミといえば地べたに這うように咲くものだと思っていたら、すっくと立ち上がってるやつを最近やたらと見かけるようになった。

カタバミの仲間にオッタチカタバミなんてのもあるようだけれども、茎の感じからして一般的なカタバミのようである。
  

2009040902
■アカカタバミ(赤酢漿草、赤傍食) カタバミ科カタバミ属

花期:5~7月 花径:1cm

これもまたよく見かけるカタバミ。

葉っぱがくすんだ赤色なのが特徴なのだけれども、普通のカタバミと同じ種で、単に日差しが弱いところだと変色する、なんて考えていたが、別の種なのだそうだ。

ところで葉っぱが緑じゃないのにどうやって光合成をするのだろうか。

とても不思議だ。
  

20090409
■ムラサキカタバミ(紫酢漿草、紫傍食) カタバミ科カタバミ属

別名:キキョウカタバミ(桔梗片喰)

花期:5~7月 花径:2cm

薄っすらとしたピンク地にピンストライプが入る美しい花である。
  

01_071113_
■イモカタバミ(芋酢漿草、芋紫傍食) カタバミ科カタバミ属

花期:4~9月 花径:1.5cm

ムラサキカタバミに似ているが色が濃い。

個人的には清楚なムラサキカタバミの方が好みかな。

                          <2009.04.25 記>

 

■関連記事■
■イモカタバミ。ラテンの血は熱いのだ。

  
■■■ 花の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【花の写真】へのリンクです。

|

« ■裸だったら何が悪い!早くも、本年度流行語大賞の呼び声(ウソ)。 | トップページ | ■春の花、第2陣は豪華絢爛。 »

コメント

電気羊さん、ご無沙汰してます。

カタバミっていろんな種類があるんですね。
今日の新聞の広告欄に
「野の花えほん」あすなろ書房 の紹介がありました。
おとなも子どもも楽しめる野の花遊び絵本だそうです。
http://www.ehon-asunaroshobo.com/
で見開きのカラーページを見られるそうですよclover

投稿: 臨床検査技師 | 2009年4月26日 (日) 10時21分

臨床検査技師さん、お久しぶりです。

「野の花えほん」良さそうですね。
写真の図鑑もいいのだけれど、
きれいなイラストの本っていうのも良いもんです。
さっそく衝動買いの虫が騒ぎ出しました(笑)。

投稿: 電気羊 | 2009年4月26日 (日) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/44782661

この記事へのトラックバック一覧です: ■カタバミ4種。:

« ■裸だったら何が悪い!早くも、本年度流行語大賞の呼び声(ウソ)。 | トップページ | ■春の花、第2陣は豪華絢爛。 »