« ■カーネル・サンダースさん、24年ぶりに無事救出。 | トップページ | ■嵐のあとの一服。 »

2009年3月13日 (金)

■春にけぶる。

朝の濃密な空気に 太陽がけぶっていた。

Photo

 
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

|

« ■カーネル・サンダースさん、24年ぶりに無事救出。 | トップページ | ■嵐のあとの一服。 »

コメント

電気羊さん、おはようございます。

 先週末、我が家にもようやく、春passがきました。
今日明日は、ホームグラウンドが横浜・保土ヶ谷区となる
息子のアパートさがしなのですがお天気がちょっと心配です。

投稿: 臨床検査技師 | 2009年3月14日 (土) 07時40分

朝日のような夕日。

コメントがなかったら、間違いなく夕日と思っていたと思います。

言葉はときに、

自分の外側に向かって広がる想像空間を制限してしまうのですね。

同時に、制限されたがゆえに、思いがけない「奇跡」が起きて、その感動が自分の内側に深く入り込んでいくのですね。

投稿: 福ちゃん | 2009年3月14日 (土) 12時31分

臨床検査技師さんへ

息子さん、合格よかったですね!!

こっちは昼間から雨が止みましたが
お引越しの方は大丈夫だったでしょうか。

投稿: 電気羊 | 2009年3月14日 (土) 17時59分

福ちゃん、こんばんは。

写真を撮ってる方にとっては朝日ということで
微塵の疑いもないのですが、
そう言われて見れば夕日に見えます。
夕焼けらしい名前を付けたら絶対に夕日で間違いない(笑)。

名前は事実すら容易に捩じ曲げる
強いチカラを持ってるんですね。用心、用心。

ところで
朝日のような夕日をつれて、
って第三舞台?
あの群唱はカッコ良かったです!
なんか懐かしいな・・・。

投稿: 電気羊 | 2009年3月14日 (土) 18時10分

朝日のような夕日をつれて、は、

はい、そうです☆第三舞台です。

お写真は

「夕日のような朝日」ですが、写真を見た瞬間に、第三舞台のこの台詞が浮かびました。

投稿: 福ちゃん | 2009年3月14日 (土) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/44329554

この記事へのトラックバック一覧です: ■春にけぶる。:

« ■カーネル・サンダースさん、24年ぶりに無事救出。 | トップページ | ■嵐のあとの一服。 »