« ■早合点。 | トップページ | ■F-15SE(Silent Eagle)、ちょっと工夫でこのうまさ。 »

2009年3月20日 (金)

■ロボット少女HRP-4C。ちょっと不気味なカワイ子ちゃん(死語か?)。

いやー、これは不気味です。

Photo
■独立行政法人 産業技術総合研究所 知能システム研究部門
   ヒューマノイド研究グループ・2009年3月16日 プレスリリース

人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功
-エンターテインメント分野への応用を期待-

■独立行政法人 産業技術総合研究所がヒューマノイドロボット(サイバネティックヒューマン、「HRP-4C」)を公開した。

HRP-4Cの特徴は、以下の3点。

●人間に近い外観・形態を持つ

●人間に極めて近い歩行や動作ができる

●人間の音声を認識し、コミュニケーションできる

身長158cm、体重(?)43kg、関節の位置や寸法は日本人青年女性の平均値を参考にし、ホンダの2足歩行制御技術に加え、CGアニメーションで多く採用されているモーションキャプチャー技術を使ってリアルな動きを実現した、見た目も動作も人間そっくりのロボットというわけである。

■というのだけど、頭がリアルすぎて少し引き気味。

サイトにある動画を見たらさらに不気味(笑)。

公的機関が大真面目に取り組んでいる研究であるだけに、そのギャップが面白い。

■この技術の適用先としては、展覧会やファッションショーなどのイベントや介護予防リハビリ体操のインストラクター補助が考えられているようだ。

3K職場の労働力は人間そっくりである必要は無いし、筑波大学のHAL(パワードスーツ)のようなものはまた別物であるから、どうしてもそういう「見世物」的位置づけになってしまうのだろう。

ヒューマノイドロボットの産業化を疎外する要因として、値段が高い、転ぶと壊れる(!)、と並んで「歩行するだけでは商品価値が乏しい」が挙げられているが、「人間そっくりであること」の商品価値はどうなのか。

■つい、セクサロイド(by 松本零士)が思い浮かんでしまう品性下劣な自分が恥ずかしいのだが、いやそこはお行儀良く、介護ロボットとかメイドロボットなんかはどうかといっても、それもちょっと違うのではないかな、と思うのだ。

だって不気味なんだもん。

■ロボットはロボットらしいから安心できるのだ。

HRP-4Cの愛らしさはロボットの愛らしさではない。

それは「人形」の愛らしさであって、それがリアルであればリアルであるほど不気味な感覚を覚えるのである。

もしかして、これは命を持っているのではないか。

という、その錯覚から励起される恐怖であり、その瞳の奥にのぞく「何か」に慄くのである。

それが人間そっくりの動きを見せてしゃべり始めた日にゃ、そりゃもうおしっこをチビってしまうどころの騒ぎではないだろう。

将来寝たきり老人になって「彼女」と二人きりで取り残される。

そんな悪夢は是非とも遠慮させて頂きたいものである。

                          <2009.03.20 記>

Photo_3 
■アンドロイドサイエンス 人間を知るためのロボット研究
■石黒 浩 著 毎日コミュニケーションズ(2007/9/29)
 

■関連記事■
■ アンドロイドは人間になれるのか。『爆笑問題のニッポンの教養』 知能ロボット学教授 石黒浩。

Photo_2
■【動画あり】独立行政法人 産業技術総合研究所 プレスリリース
人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功

   

■トラックバックさせていただきます■
’大石英司の代替空港’ の「機械人間はイマココ状態」
 

*******************************************

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

|

« ■早合点。 | トップページ | ■F-15SE(Silent Eagle)、ちょっと工夫でこのうまさ。 »

コメント

外側をオリエント工業のアンジェにしたら評価が極めて高くなるだろう・・・。

http://www.orient-doll.com/

投稿: | 2009年4月18日 (土) 23時39分

いやはや、これは参りました。
この方面の技術の進歩には目を見張るものがありますな(笑)。

投稿: 電気羊 | 2009年4月19日 (日) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/44398055

この記事へのトラックバック一覧です: ■ロボット少女HRP-4C。ちょっと不気味なカワイ子ちゃん(死語か?)。:

« ■早合点。 | トップページ | ■F-15SE(Silent Eagle)、ちょっと工夫でこのうまさ。 »