« ■夕雲。 | トップページ | ■日本語は時代の空気を映し出して変化する「生きもの」なのだ。『爆笑問題のニッポンの教養』 日本語学、山口仲美。 »

2008年11月15日 (土)

■晩秋散策。

カメラ片手に、久しぶりの道ばた観察である。

2008111402
2008111403
■ホトトギス(杜鵑草) 別名 ユテンソウ ユリ科 ホトトギス属 
 花期 8~10月 花径 約25mm

■大きめの病院の裏の草むらで咲いていた。

美しい花だ。

それでいて妖しげなセクシーさを微妙に漂わせているところなんかは、さすが百合族ユリ科の花である。

■図鑑で調べてみた「ホトトギス」はもっと赤っぽくて花びらの斑点も多いので、花の色が白い「ヤマホトトギス」なのではと迷ったが、花期が7月~9月と早く、何より花びらが大きく反り返るのが特徴、というところが当てはまらないので、たぶん「ホトトギス」なんでしょう。

もしかすると斑点が少ない品種というのがあるのかもしれない。

むしろコッチの方が一般のホトトギスより美しいとおもう。

■なお、名前の由来は、花びらの斑点を鳥のホトトギスの斑点に見立てた、ということらしい。
      

2008111401_3
■ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦) タデ科タデ属
 花期 ほぼ一年中 花径 約2~3
mm

■ここのところ寒くなってから目に留まるようになった花なのだけれど、実はほぼ一年中咲いているのだそうだ。

たぶん、秋が深まり、他の雑草たちの緑や花が少なくなってきて、このピンクのボツボツの花が目立つようになったのだろう。

原産地はヒマラヤなのだそうで、寒さには強いわけである。

■名前の由来は’ツルソバ’に似ているから。

でも、そのツルソバが分からない。

つるつるいける蕎麦、ではないだろうということは分かるけれど、だいたい「蕎麦の花」って見たこともないからな・・・、蕎麦好きなのに。
      

08111401_2
■コセンダングサ(小栴檀草) キク科 センダングサ属
 花期 9月~11月 頭状花径 約10mm

■草むらをつっきるとセーターやズボンに引っ付いてくるにくいヤツ。

写真の下側に映っている褐色のイガイガしたヤツが「引っ付き虫」のコロニーなのだ。

いや~、「引っ付き虫」はガキの頃からしょっちゅう目にしてきてたんだけど、こんなカタチで「実」が生ってるのを見るのは初めて。

そうか、ヤツはキク科だったのか。

なるほど、そう考えるとその「実」はタンポポの綿毛に見えなくも無い。受ける印象は正反対だけど(笑)。

■名前の由来は、「栴檀は双葉より芳し」の栴檀(白檀)に似たセンダングサの小さいヤツ、というところから。

んー、この草、あんまり芳しい感じはしないんだけどねー。
   

2008111402_2
■キツネノマゴ(狐の孫) キツネノマゴ科 キツネノマゴ属
 花期 8~10月 花径 約8mm

■最後にキツネノマゴ。

これは調べるのに手間取った。

どうみたってホトケノザとかウツボグサとかのシソ科の仲間である。

なのにシソ科で調べても全然それらしい花が出てこない。

キツネノマゴ科って、あんた無理に独立することないだろうに・・・。

■そんなこんなで苦労して調べた割りには、「野原や道端で普通に見かけます」なんてネット図鑑に書いてあったりして、もうガックリきてしまいましたヨ(苦笑)。

ま、こういう小さい花は好きだから特に出自にはこだわらないことにしましょう。

■名前の由来は、花の形がキツネの顔に見えるからという説もあるらしいけれど、よく分からないというのが本当のところのようです。

20081114_2 ■ナンテンの実も色づきました。

                                                  <2008.11.15 記>

  
■■■ 花の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【花の写真】へのリンクです。

      

|

« ■夕雲。 | トップページ | ■日本語は時代の空気を映し出して変化する「生きもの」なのだ。『爆笑問題のニッポンの教養』 日本語学、山口仲美。 »

コメント

「ヒメツルソバの種1袋100個で100円」×3袋
先日ヤフオクで購入しました。
生垣の下などで見かけるのですが、いざ欲しいと思うとなかなか
手に入らなかったり、友達にいただいて植えるたび、
増える前に夫が草むしりの際に必ず引っこ抜いてしまうので・・・^^;

「引っ付き虫」ってそういう名前だったんですね。
ワンコのお散歩の天敵なんですよ。

投稿: 臨床検査技師 | 2008年11月16日 (日) 17時21分

臨床検査技師さん、こんばんは。

「ヒメツルソバの種100個」って、
ヤフオクには何でもあるんですね。
妙に感心してしまいました。

>ワンコのお散歩の天敵なんですよ。
犬さんも「引っ付き虫」がついてると気になるんでしょうね(笑)。

投稿: 電気羊 | 2008年11月16日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/43121425

この記事へのトラックバック一覧です: ■晩秋散策。:

« ■夕雲。 | トップページ | ■日本語は時代の空気を映し出して変化する「生きもの」なのだ。『爆笑問題のニッポンの教養』 日本語学、山口仲美。 »