« ■『夢をかなえるゾウ』、第3話「合コンでモテる」。 水川あさみ絶好調だね! | トップページ | ■人の話を聞くということ。傾聴を楽しくするコツ。 »

2008年10月23日 (木)

■金曜ドラマ 『流星の絆』 第1話。思い出したくない過去を明るい日常に埋没させようとする努力は、かえって不幸を重く際立たせてしまうのだ。

さすが、クドカン!と 唸らされた第一話であった。

■1993年、両親に内緒で夜中に獅子座流星群を見に行った小学生の3兄妹。

彼らが雨上がりの夜空を横切る流星に感動していたそのとき、自宅で眠っているはずの両親を不幸が襲っていた。

ドラマは事件の14年後、残された3兄妹の犯人に対する復讐劇として進行していく。

■如何にも東野圭吾らしい、やるせない物語のようなのだけれど、話が現在に移った途端にクドカン的ドタバタ喜劇の世界へと容赦なく押し流されていく。

ちょっと待て。こんな話なのか?

というくらいに突っ走る。

末の妹、静奈 (熊田聖亜)が苦手とするポストイットでしかコミュニケーションがとれない上司なんかは序の口で、最後はベンツとホストとゴスロリ(?)とウサギなのである。

意味わかんね(笑)。

■まさに、クドカン節炸裂なのだけれども、今回「ヤラレタ!」と思ったのは、そのドタバタが面白くハチャメチャであればあるほどに現実としての「ツライ過去」が深く、重く、際立って胸に突き刺さったということだ。

ハチャメチャとのコントラストで悲劇の「やりきれなさ」を強調し、浮かび上がらせる。

これがクドカン流の「東野悲劇」の調理法なのである。

■資格商法で騙し取られた金の奪還に成功した3兄妹。そこで静奈が会社を辞めた本当の理由を語り始める。

その瞬間、ドラマは唐突に東野圭吾の世界へと戻ってくる。

まるで手品だ。

■ポストイット上司も資格詐欺のオバハンも少女マンガ的奪還劇も、すべては宮藤官九郎の「ほら話」に違いない。

けれどこのさい、そんなことはどうでもいい。

直視することが出来ない、あまりにもツライ記憶を呼び覚ましたくなかっただけなのだ。

なのに、かえって「あの事件」の闇は黒々と3兄妹を包み込んでいく。

彼らは決してそこから逃れることは出来ないということだ。

■あまりにも切ないクドカンのやり口にまんまと嵌められてしまった。

もう、この初回スペシャルだけでお腹いっぱい。

これは独立した一つの作品として十分成立していて、しかも滅多にお目にかかれない「名作」、といっても過言ではないだろう。

時には伝説と呼べるような素晴らしい作品に出会えるものである。

■さて、問題は2話以降。

このフォーマットで話を続けたら、もちろんアホタンなわけで、この先のクドカンの手腕がまた非常に楽しみなのである。
   

●にほんブログ村● 
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

                         <2008.10.23 記>

   
■【原作本】
Photo
■『 流星の絆 』 東野圭吾 著 (2008年3月初版)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

■STAFF■
原作  : 東野圭吾 「流星の絆」脚本   : 宮藤官九郎
演出 : 金子文紀、石井康晴
プロデューサー : 那須田淳、磯山晶
音楽 : 河野伸
主題歌 : 『Beautiful days』 嵐
●Beautiful days(DVD付)(初回限定盤)●

  
■CAST■
有明 功一(3兄妹・長男)  :二宮和也(嵐)
                  (幼少時代:齋藤隆成)
有明 泰輔(3兄妹・次男)   :錦戸亮(NEWS/関ジャニ∞)
                  (幼少時代:嘉数一星)
有明 静奈(3兄妹・末の妹) - 戸田恵梨香
                  (幼少時代:熊田聖亜)
  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
林 ジョージ(カレー店店長、元孤児院の院長)  :尾美としのり
柏原 康孝(強盗殺害事件を担当した刑事)    :三浦友和
  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
有明 塔子 (3兄妹の母)   :りょう
有明 幸博 (3兄妹の父)   :寺島進
  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
戸神 政行(犯人と思しき男)  :柄本明
     

■尾美としのりの演技の上手さはいうまでもないが、二宮和也も意外に上手くて、なんだか昔の尾美としのりを見ているようだった。なんだかファンになりそう。

軽口を叩く三浦友和は味わい深くて結構いい感じ。これから3兄妹とどう絡んでいくのか、とっても期待してしまいます。

寺島進とりょうの夫婦がいい味出してましたね。何だか初回で終わってしまうのがもったいない気がします。

柄本明・・・、顔出し早や過ぎないか?というか、似顔絵が全然似て無い(爆)!
  

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

■過去記事■
■TVドラマ雑感・バックナンバー

■流星の絆 番組HP

■トラックバックさせていただきます■
’まぁ、お茶でも’ さんの「《流星の絆》☆01」
 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

|

« ■『夢をかなえるゾウ』、第3話「合コンでモテる」。 水川あさみ絶好調だね! | トップページ | ■人の話を聞くということ。傾聴を楽しくするコツ。 »

コメント

1話に御出演の「ハヤシライスは?・・・」の要潤さんなんですけど
「亀は意外と速く泳ぐ」を見て以来、どうしても加藤先輩に見えてしまって、つい笑いがこみあげてきてしまうんです。彼の今後の絡みも(あるのかないのか?も)気になるところです^^

投稿: 臨床検査技師 | 2008年10月24日 (金) 12時03分

臨床検査技師さん、おはようございます。

>どうしても加東先輩に見えてしまって、
すいません、思わず吹き出してしまいました。
さらさら~、と前髪を指で横に流してみたりして。
しかも後半はスローモーション(笑)。

ところで、「七瀬ふたたび」で悪役透視能力者を演じている今井朋彦さんも、「消臭プラグ」の殿様のイメージがどうしてもかぶってしまって笑えます。♪小さいけれど~、へ~や一面消臭、っていうCM曲が頭にこびりついて離れません。・・・困ってます(苦笑)。

投稿: 電気羊 | 2008年10月25日 (土) 05時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/42867432

この記事へのトラックバック一覧です: ■金曜ドラマ 『流星の絆』 第1話。思い出したくない過去を明るい日常に埋没させようとする努力は、かえって不幸を重く際立たせてしまうのだ。:

» 流星の絆 (二宮和也さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆嵐の二宮和也さん(のつもり)二宮和也さんは、毎週金曜よる10時TBSテレビ系列にて放送されている金曜ドラマ『流星の絆』に有明功一 役で出演しています。先週は第1話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2008年10月23日 (木) 17時23分

» 嵐 Beautiful days [嵐 Beautiful days]
嵐 Beautiful daysの歌詞や試聴、PVの視聴はこちらから。 [続きを読む]

受信: 2008年11月14日 (金) 23時09分

« ■『夢をかなえるゾウ』、第3話「合コンでモテる」。 水川あさみ絶好調だね! | トップページ | ■人の話を聞くということ。傾聴を楽しくするコツ。 »