« ■エド・はるみ。24時間テレビ、チャリティーマラソン。頑張れ40代の星!! | トップページ | ■ミニバン夏の陣。 »

2008年9月 1日 (月)

■NHKスペシャル 『幻のサメを探せ ~秘境 東京海底谷~』。東京の深海にエイリアンがいた!!

東京湾に水深1000メートルの深海がある!?

久しぶりにワクワクしながら見たNスペであった。

Photo_2
■NHKスペシャル『幻のサメを探せ ~秘境 東京海底谷~』
■初回放送 2008/8/31(日)【再放送】9/3(水)深夜(木曜午前)0:45~

■いやー、知らなかった。

東京湾といえばハゼ釣りなのであって、てっきり水深200メートル以下の浅い海が広がっているだけだと思っていたが、そこには思いもかけぬ秘境が隠されていたのだ。

数万年前の海面が低かった氷河期の時代に大きな河が峡谷を作り出し、それが「東京海底谷(とうきょう・かいていこく)」と呼ばれる東京湾から駿河沖にまで続く深海を形作ったのだそうだ。

■しかも、その東京海底谷の入り口付近(富津の沖合あたり?)に、極めて珍しい深海ザメ『ミツクリザメ』の幼体がかなりの数で生息しているらしい。

というわけで、この番組では海外で『ゴブリン・シャーク(悪魔のサメ)』と呼ばれる異様な姿の深海ザメを東京湾に追ったのである。

Photo_4
Photo_5
■「世界クワガタムシ博物館」(埼玉県)で展示されているミツクリザメの剥製(体長3.6メートル、♂)。

■大きく突き出した平べったい「鼻」。

鳥のクチバシのように飛び出した口にはギザギザの鋭い歯が並ぶ。

ガメラと戦った「深海怪獣ジグラ」のモチーフとなったのも十分にうなずける凶悪な顔つきである。

■ところがこの「クチバシ」を突き出した姿はミツクリザメ本来の姿ではなかったのだ。

NHKの水中カメラマンの腕に噛み付くミツクリザメのコドモの映像が衝撃的!

なんと、あのクチバシは通常ののっぺりとした顔から『エイリアン』のアゴように瞬時に飛び出して相手に噛み付くのだ!!

Photo_6
Photo_7
■上のイラストが通常の状態、下がクチバシを伸ばした状態。網にかかって船に上げられたときは大抵すぐに死んでしまい下のクチバシを伸ばした状態になってしまう。

■どうやら平たい鼻に備わったセンサーで海底の獲物を探し、獲物を見つけると瞬時にクチバシを伸ばして海底の土ごとすくい取る、ということのようだ。

深海魚にはホウライエソとかフウセンウナギとか口がガバっと異様に大きく開く連中がいるのだけれど、そんな奴らも真っ青のびっくり捕食構造なのだ。

ホント、深海魚は面白い。

■では何故、ミツクリザメが東京海底谷で繁殖しているのか?

学者先生の予想によると、東京湾に流れ込む汚水が原因ではないかという。

通常、太陽の光が届かない深海は食物が少ない不毛の地であり、海の砂漠とも呼ばれているのだが、東京湾では生活排水などによる富栄養化によってプランクトンが大量に発生し、それが東京海底谷へと流れ込むことによって深海でありながらも「豊かな海」を生み出しているのだろう、ということだ。

■環境汚染が深海魚の楽園を作り出す皮肉には複雑な思いがあるけれど、かつての高度経済成長の時代にはヘドロで覆われプランクトンさえ増殖しなかった「死の海」がそこまで回復したのだとおもうと自然の浄化作用の偉大さにホッとする。

100年単位で考えれば、人類が環境に与える影響なんてものは実は些細なものなのかもしれない。

まあ、それは、かつてのような汚染を繰り返さないという前提なのだけれどもネ・・・。

                          <2008.09.01 記>

Photo_8
■サメガイドブック―世界のサメ・エイ図鑑
   

Photo_9
■深海生物ファイル―あなたの知らない暗黒世界の住人たち
■深海魚の写真、図版がたっぷり載っているだけでなく、「深海というのはどういう世界なのか」を分かりやすく解説している。
残念ながらミツクリザメは掲載されていないけれど、気分を日常から引き離して深海散歩とシャレ込むには最適な本である。
   

■トラックバックさせていただきます■
’情報交差点’ さんの「東京海底谷」
 

*******************************************

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

|

« ■エド・はるみ。24時間テレビ、チャリティーマラソン。頑張れ40代の星!! | トップページ | ■ミニバン夏の陣。 »

コメント

 こんにちは。突然のコメント恐れ入ります。
 私は、「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事には「ジグラ」の検索から参りました。
 拙Blogでは従来より、ジグラ関連情報として31日放送のNスペに付いての記事をまとめておりまして、この度9月1日付けの更新、
「NHKスペシャルにてゴブリン・シャーク≒ジグラ 2008/08/31」
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/12063f387d515a9c6d43ef42750a58d9
中にて、こちらの記事をご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

投稿: ガメラ医師 | 2008年9月 2日 (火) 18時10分

ガメラ医師さん、はじめまして。

実は私も平成ガメラファンでして、
先生のブログも何度か拝見させて頂いておりました。
「ガメラ医師のblog」で取り上げていただけるなんて、
ホント光栄であります。

またガメラ関連の記事を書くときにでも、
そちらへお邪魔させていただきますネ。

では。

投稿: 電気羊 | 2008年9月 3日 (水) 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/42347439

この記事へのトラックバック一覧です: ■NHKスペシャル 『幻のサメを探せ ~秘境 東京海底谷~』。東京の深海にエイリアンがいた!!:

» ガメラ:NHKスペシャルでゴブリン・シャーク≒ジグラ 2008/08/31 [ガメラ医師のBlog]
 本日二本目の更新です。一本目「折り紙情報 08/08」はこちら。  本項は9月1日付けの更新ですが、題の日付を番組の放映日時に合わせております  NHKスペシャル、2008年8月31日(日)、21:00〜21:49の放映、 「幻のサメを探せ 〜秘境 東京海底谷〜」 http://www.nhk.or.jp/special/onair/080831.html にて、東京湾の海底谷(かいていこく)に棲息する、ゴブリン・シャーク(和名:ミツクリザメ Mitsukurina owstoni)の生態など... [続きを読む]

受信: 2008年9月 2日 (火) 15時44分

» ガメラ:伊勢志摩ロケ関連情報 2008/09 [ガメラ医師のBlog]
 本日3本目の更新です。一本目「ライヴガメラ 09/02」はこちら。 二本目「小さき勇者たち視聴記 09/02」はこちらから。  本項では、映画『小さき勇者たち〜GAMERA〜』伊勢志摩ロケに関わるBlog記事を御紹介しております。 前回の「志摩ロケ情報 08/06」はこちら。  わらじ祭り関連情報  今年も、波切のわらじ祭りの季節がやってまいりました。 『志摩オートキャンプ場ブログ』 http://azuri.seesaa.net/ さん、8月29日の更新。 わらじ祭り http://az... [続きを読む]

受信: 2008年9月 2日 (火) 17時39分

« ■エド・はるみ。24時間テレビ、チャリティーマラソン。頑張れ40代の星!! | トップページ | ■ミニバン夏の陣。 »