« ■【書評】『第三の脳』、傳田光洋。「皮膚が『見る』世界」と「こころ」の在り処。 | トップページ | ■【映画評】『キサラギ』。虚構は「偶然」と「必然」が交錯することによって「うっそー!」に昇華するのだ。 »

2008年8月 7日 (木)

■夏のそら。

20080807

暑いね、

気が遠くなりそうだ。

                      <2008.08.07 記>

  
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

|

« ■【書評】『第三の脳』、傳田光洋。「皮膚が『見る』世界」と「こころ」の在り処。 | トップページ | ■【映画評】『キサラギ』。虚構は「偶然」と「必然」が交錯することによって「うっそー!」に昇華するのだ。 »

コメント

残暑お見舞い申し上げます。

職場の百葉箱の温度計は、本日38.5℃を表示していたそうですsad

投稿: 臨床検査技師 | 2008年8月 8日 (金) 18時20分

臨床検査技師さん、こんばんは。

百葉箱で38.5℃って、
普通の道端だったら40℃越えてるんじゃないですか?
何だか本当に溶けてしまいそうですね。

投稿: 電気羊 | 2008年8月 9日 (土) 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/42096878

この記事へのトラックバック一覧です: ■夏のそら。:

« ■【書評】『第三の脳』、傳田光洋。「皮膚が『見る』世界」と「こころ」の在り処。 | トップページ | ■【映画評】『キサラギ』。虚構は「偶然」と「必然」が交錯することによって「うっそー!」に昇華するのだ。 »