« ■「伝わる」の前にある大切なこと。『爆笑問題のニッポンの教養』 芸術、宮田亮平。 | トップページ | ■ドラマ 『打撃天使ルリ』。だっしゃー!と濃すぎる漫画を日常に組み込む試みは成功するのか? »

2008年7月26日 (土)

■Windowsは何とかならんのか!

どうも最近、Windows XPの調子がいまひとつと思っていたら、案の定・・・。

Windows_xp_sp3

■帰宅してノートパソコンを起動したら、

ハードディスクの容量がほとんどありません。

と突然の告白。

おいおい、使い始めてまだ一年半しか経っていないし、特にバカでかいデータを保存したこともないんだよ。

いくらなんでも、そりゃ何かの間違いなんじゃないの?

■で、調べて見て愕然とした。

Cドライブの容量が75GBなんだけれども、ほんの数百MBくらいしか残っていなくて、しかも「WINDOWS」というフォルダだけで70GBも占領していた。

個人のデータなんて1GBも無くて、プログラムフォルダが3.4GB、それでほとんどおしまい。

■とりあえず、個人データの移動とか、いらないプログラムのアンインストールとか、データの圧縮とかで、やっとのことで空き容量10GBを確保。

それでも全体の13%程度で、もう少しなんとかしたい。

仕方なく、63GB程度に圧縮されたWINDOWSフォルダの中から削除可能なデカいファイルを探すことにした。

■で、WINDOWSフォルダ内のデータの容量を丹念に調べていったのだけれど、これがまた無いのだ。でかいデータが。

大きくても数百MBのフォルダで、塵も積もればなんとやら、どうやら一年半の間に細々としたデータが降り積もって70GBにも成長してしまったようなのだ。

■ともかく地道に削除可能なファイルを探す。

少し大きめで「これは?」というファイルをぐぐってOKならば削除するという作業の繰り返し。

気がつけば朝になっていた。

■そんだけ根をつめても成果は1GBにも満たない程度で、

これ以上頑張っても仕方ねぇ、もういいや、

と再起動をかけてシステムの調子をみることにした。

       

ところが、今度はOutlookも、Excelも、Wordもエラーが出て立ち上がらなくなってしまった!!!

       

天を仰ぐ、

というのは、こういう時のことをいうのだろう。

■しばし呆然としたあとに、システムの復元を試みた。

が、データ削除の作業の中で復元ポイントを1つしか残さずに全部捨てていたことに気付いてまた愕然。

とりあえず最新の復元ポイントに戻ったが、やっぱり症状は治らない。

愚だ具だ言ってもしょうがない、Officeを再インストール!

とCD-ROMを入れてみたけどウントモスントモ反応しない。

あれ、どうすりゃいいんだっけ?

■徹夜明けの朦朧とする意識の中で、そういえば「$ナンタラ」というWindows修正プログラム・フォルダの中身は消す前に「嫌な予感」がしてバックアップをとっていたことを思い出す。

0.5GBの容量と引き換えにして元の場所にデータを戻す。

このあとの再起動はホント、祈るような気持ちであった。

■何故、こいつらを戻してシステムが回復したのかはまったく分からないけれど、まあ何とかこうして元の状態に戻ることが出来た。

けどね、

一年半もデータの掃除をせずにほっぽらかしておいて言うのも何だけど、Cドライブの8割以上を基本的にシステムが使う「WINDOWS」フォルダが占めるってのはどうかと思う。

■今回の件もそうだけれど、マイクロソフトはお客の方を向いて無いなとつくづくおもう。

どんだけ頭のいい人たちの集まりなのか知らんけど、

独善的、

という匂いがぷんぷん漂うのだ。

■エラーの対策を知るべくマイクロソフトのHPに行っても、専門用語の羅列でちんぷんかんぷん。とても日本語とは思えない説明にすっかり解読する気力が萎えてしまう。

え、それくらいの用語は常識でしょ?

って、わからないから聞きに来てるのに!

という苛立ちを禁じえない。

それは、おせっかいな機能ばっかりで思うように動かない「WORD」にしても同じで、

この素晴らしい機能を上手く使いこなせないあなたが悪い、というオーラを感じて何度かんしゃくを起こしたことか・・・。

■ああ、使いやすかった一太郎が懐かしい。

と、嘆いてみても、世の中はExcel、Word、Powerpointで動いていていて、その状況は変わらない。

自分に出来ることは、せいぜい、こうやってブログで愚痴ることくらいなんだよなあ。

情けなし。

                                      <2008.07.26 記>

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

|

« ■「伝わる」の前にある大切なこと。『爆笑問題のニッポンの教養』 芸術、宮田亮平。 | トップページ | ■ドラマ 『打撃天使ルリ』。だっしゃー!と濃すぎる漫画を日常に組み込む試みは成功するのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/41972572

この記事へのトラックバック一覧です: ■Windowsは何とかならんのか!:

« ■「伝わる」の前にある大切なこと。『爆笑問題のニッポンの教養』 芸術、宮田亮平。 | トップページ | ■ドラマ 『打撃天使ルリ』。だっしゃー!と濃すぎる漫画を日常に組み込む試みは成功するのか? »