« ■マツダ ビアンテ。「枠」をはみ出すマツダの勢い。 | トップページ | ■出口の見えない徒労の時間の意味について。『プロフェッショナル・仕事の流儀』 映画監督、演出家・堤 幸彦 »

2008年7月11日 (金)

■薄紅(うすくれない)に上弦の月。

080711

梅雨はもう明けたのかな。

                      <2008.07.11 記>

  
■■■ 空の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【空の写真】へのリンクです。

|

« ■マツダ ビアンテ。「枠」をはみ出すマツダの勢い。 | トップページ | ■出口の見えない徒労の時間の意味について。『プロフェッショナル・仕事の流儀』 映画監督、演出家・堤 幸彦 »

コメント

今夜もきれいな月夜です。
1週間で、みごとに、まるまると、ふくよかに。。。

明日こそ、梅雨明け宣言でしょうか?

投稿: 臨床検査技師 | 2008年7月18日 (金) 23時21分

臨床検査技師さん、おはようございます。

梅雨ってどうなんですかね。
最近、天気図を見ても
梅雨前線(停滞前線)自体がはっきりしないんですよね。

韓国のあたりに台風がいたりして、
日本周辺はもう「温帯」じゃないのかもしれません。

投稿: 電気羊 | 2008年7月21日 (月) 03時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/41805210

この記事へのトラックバック一覧です: ■薄紅(うすくれない)に上弦の月。:

« ■マツダ ビアンテ。「枠」をはみ出すマツダの勢い。 | トップページ | ■出口の見えない徒労の時間の意味について。『プロフェッショナル・仕事の流儀』 映画監督、演出家・堤 幸彦 »