« ■【書評】『 ルポ 貧困大国アメリカ 』。国家の病理は個人的つぶやきに現れる。 | トップページ | ■フォーシーズンズで、いのちの洗濯。 »

2008年5月 5日 (月)

■セイヨウタンポポに圧されるカントウタンポポ。その背景は結構深い。

タンポポが一斉に綿毛を出し始めた。

Photo
■セイヨウタンポポ(西洋蒲公英) キク科タンポポ属 花期:周年

■春に咲くカントウタンポポかな、と思ったら年中(3~10月頃)咲いているセイヨウタンポポであった。

上の写真の左側に開きかけの綿毛があるのだけれど、ガク(総包片)が反り返っているのでセイヨウタンポポであることが分かる。

Photo_2 Photo_3
■左)セイヨウタンポポ 右)カントウタンポポ(関東蒲公英) 花期:3~5月

■左側の花がセイヨウタンポポで、右側のしゃきっとしてない花がカントウタンポポである。

並べて比べてみれば全体の印象もちょっと違うのだけれども、単体で見分ける自信はあまりない。やはり、ガク(総包片)が反り返っているかどうかという分かりやすい特徴で見分けるべきだろう。

■その名前のとおり、カントウタンポポが在来種で、セイヨウタンポポがヨーロッパ原産の帰化植物。

カントウタンポポが春にしか咲かないのに対し、セイヨウタンポポは周年繁殖が可能なのでどんどんと勢力を伸ばしているようである。

子供の頃(70年代)の記憶だと、タンポポというとなんだか「やわらかい」イメージがあるので、その頃はまだハッキリクッキリのセイヨウタンポポはさほど広がっていなかったのかも知れない。

■まさに、帰化植物に圧される在来種、という構図なのだけれども、調べてみると実は結構壮大な背景があって驚いた。

カントウタンポポは有性生殖。セイヨウタンポポは無性生殖なのだそうだ。

へぇ、セイヨウタンポポって変わってるんだな。と思いきや、タンポポ業界(?)の中では有性生殖のカントウタンポポの方が特殊な存在なのだという。

タンポポのグローバルスタンダードは無性生殖なのだ。

■それだけでも、へぇ~なのだけれども、日本在来種のタンポポが有性生殖を維持できたのは氷河期に冠氷しなかったことによって古い種が残存できたからなのだそうだ。

セイヨウタンポポとカントウタンポポのせめぎ合いは、実に地質学的スケールで展開されていたのだ。

■日本の「ゆるい」環境で生き残ったカントウタンポポ。

従来の「甘えの構造」的日本社会と最近の世の中の動きを重ね合わせてみると、なんとも示唆的な話である。

                          <2008.05.05 記>

■追記■

今回取り上げた2種以外に、最近、ちょっと小ぶりなタンポポの群生も目立ってきている気がする。

Photo_4
■ブタナ(豚菜)別名:タンポポモドキ  キク科エゾコウゾリナ属 花期:5~7月

妙にくねくねしていてひょろ長く、よく見ると茎の途中で分岐している。

調べてみると、これは「ブタナ」という雑草でタンポポとはまったく別の種なのであった。

うーむ、タンポポ侮りがたし。

Photo
■花色でひける野草・雑草観察図鑑

  
■■■ 花の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【花の写真】へのリンクです。

****************************************

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

|

« ■【書評】『 ルポ 貧困大国アメリカ 』。国家の病理は個人的つぶやきに現れる。 | トップページ | ■フォーシーズンズで、いのちの洗濯。 »

コメント

dogの散歩でいつも見ているのは、さて、どっちかな?
ガクの反り返り具合、さっそく観察してみます。

投稿: 臨床検査技師 | 2008年5月 6日 (火) 23時36分

臨床検査技師さん、こんばんは。

散歩が気持ちのいい季節になりましたね。
わんこさんも喜んでいるのではないでしょうか。

投稿: 電気羊 | 2008年5月 7日 (水) 19時10分

なぜ最初に羊がでてきたんですか?意味わかんないんですケド・・・

投稿: まな | 2008年8月31日 (日) 15時42分

まなさん、こんばんは。

大好きなSF小説に
『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
っていうのがありまして、
「電気羊」っていうハンドルネームはそこからとってます。
・・・っていうので答えになってますか?

投稿: 電気羊 | 2008年8月31日 (日) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/41099637

この記事へのトラックバック一覧です: ■セイヨウタンポポに圧されるカントウタンポポ。その背景は結構深い。:

« ■【書評】『 ルポ 貧困大国アメリカ 』。国家の病理は個人的つぶやきに現れる。 | トップページ | ■フォーシーズンズで、いのちの洗濯。 »