« ■花三話、その1。雨の後に・・・。 | トップページ | ■花三話、その3。キュウリって、可憐な花に失礼じゃないか。 »

2008年5月15日 (木)

■花三話、その2。オッカノウエ、ヒッナゲシノ、ハラデ~。

最近、だいだい色が目立ってます。

20080430_04
■ナガミヒナゲシ(長実ヒナゲシ)  ケシ科ケシ属 花期4~5月
花の直径3~6cm、4弁。地中海、中欧原産。

■風にそよぐヒナゲシ。

と書くと字づらはいいのだけれど、どうもこのオレンジがしっくりこない。

と思ったら1961年に初めて世田谷で観察された新参者で、地中海原産なのだそうだ。

この色はラテンの情熱だったんだね。

日本の爽やかな新緑の空気とは微妙にずれるわけである。

2008_05_14__
■ちょっとピンボケ(・・・ロバート・キャパじゃないので深い意味は無いデス。)

■で、咲き始めたな、と思ったらすぐにこんな感じで細いケシ坊主だらけになってしまう。

いや~、風情ないよなぁ。

■ところで昨日だったか、茨城のフラワーフェスティバル開催直前にアツミゲシという違法のケシが数十万本(!)の単位で咲いているのが分かって大慌てで抜いたそうな。

それじゃあ、このナガミヒナゲシはどうなんじゃい、と調べたらやっぱり阿片は取れないらしい、・・・ちぇ、ツマンネ。

                         <2008.05.15 記>

  
■■■ 花の写真 ■■■  
↑カテゴリー・【花の写真】へのリンクです。

      

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

 

|

« ■花三話、その1。雨の後に・・・。 | トップページ | ■花三話、その3。キュウリって、可憐な花に失礼じゃないか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/41213689

この記事へのトラックバック一覧です: ■花三話、その2。オッカノウエ、ヒッナゲシノ、ハラデ~。:

« ■花三話、その1。雨の後に・・・。 | トップページ | ■花三話、その3。キュウリって、可憐な花に失礼じゃないか。 »