« ■Nスペ、最強ウイルス・ドラマ『感染爆発~パンデミック・フルー』。新型インフルエンザの前に成す術無く崩れ去る対策シナリオ。 | トップページ | ■F-15空中崩壊。原因は構造部材の金属疲労と断定。 »

2008年1月16日 (水)

■私のからだはどこにある?『爆笑問題のニッポンの教養』 バーチャルリアリティ学、舘暲(たちすすむ)。

今回のテーマは、バーチャルリアリティ。

Photo_3
■『爆笑問題のニッポンの教養』(番組HPより)
FILE022:「科学的分身の術」 2008.1.08放送
東京大学大学院・情報理工学系研究科教授 舘暲(たちすすむ)

■テレイグジスタンス。「遠くに」、「存在する」。

舘先生が作っているのは、自分の身体から離れたところに「私」を延長する機械だ。

「視覚」、「聴覚」、手や指にかかる「感覚」。

身体から離れたところにあるセンサーやモニターが捉えた「感覚情報」を身体に取り付けた機械によって伝達することで、あたかも自分が「そこ」にいるという感覚を得られる。

■例えば原子炉の内部とか、宇宙ステーションの建設作業とか、そういう生身の人間が行きづらい場所に感覚器官を備えたロボットを配置し、離れた所から「そこにいるような感覚」で作業ができる。

この研究はその基礎となる技術を体験可能なものとして実証している。

■、という堅苦しいことよりも、舘さんの中では、単純に「面白い」ということが優先されているように思える。

舘さんが語る夢はそういう社会の発展に貢献するようなものではなく、身体に障害のある人でも仲間と世界中を旅行できる、というような非常に個人レベルのものなのである。

■「どうも、ご無沙汰しております。」と電話に対してアタマを下げる。

そのとき【私】は自分の身体から離れ、話をしている相手の受話器のところに延長され、そこでお辞儀をしている。

「テレイグジスタンス」といえば、とても難しいことのような感じがするが、実は、そういった極めて身近な感覚の先にあるもののような気がしてくるのだ。

いずれにせよ、その不可思議な感覚を是非とも実際に体験してみたいものである。

                       <2008.01.16 記>

Photo_2
■書籍 『脳のなかの幽霊』
V.S. ラマチャンドラン 著 角川21世紀叢書(1999/08)
<Amazon評価>
★★★★★(レヴュー数 20件)
■切断された手足がまだあると感じる・・・。著者は「幻肢」の臨床例に数多く接し治療を行ってきた神経学者ラマチャンドラン博士。「あなたの体そのものが幻であり、脳がまったくの便宜上、一時的に構築したものだ」という驚くべき内容が語られるが、いわゆる「とんでも本」ではない。「自分の身体」だと意識している「モノ」はあくまでも「身体のイメージ」であり「身体そのもの」ではない、ということが、数多くの臨床例を通して語られる。自分の鼻があたかも伸びたように感じる実験など、自分で検証できる方法も載っていて面白い。
    

■書籍 『ヴァーチャルとは何か?』―デジタル時代におけるリアリティ
ピエール レヴィ 著 昭和堂 (2006/03)
<Amazon評価>
★★★★★(レヴュー数 1件)
■現代の高度情報化社会の急速な発展をよりよい方向へと導くためには、哲学的視点はどのように寄与するのか。この課題に真っ正面から取り組んだ「ヴァーチャル哲学」の全体像を紹介する。(紹介文より)
    

■爆笑問題のニッポンの教養■
■新書版 『爆笑問題のニッポンの教養』
 

■爆笑問題のニッポンの教養■過去記事一覧■
  

■『爆笑問題のニッポンの教養』番組HP
  

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

|

« ■Nスペ、最強ウイルス・ドラマ『感染爆発~パンデミック・フルー』。新型インフルエンザの前に成す術無く崩れ去る対策シナリオ。 | トップページ | ■F-15空中崩壊。原因は構造部材の金属疲労と断定。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/17591261

この記事へのトラックバック一覧です: ■私のからだはどこにある?『爆笑問題のニッポンの教養』 バーチャルリアリティ学、舘暲(たちすすむ)。:

« ■Nスペ、最強ウイルス・ドラマ『感染爆発~パンデミック・フルー』。新型インフルエンザの前に成す術無く崩れ去る対策シナリオ。 | トップページ | ■F-15空中崩壊。原因は構造部材の金属疲労と断定。 »