« ■カバ、恐るべし。『知られざるカバの世界』 | トップページ | ■朝もや。 »

2007年12月17日 (月)

■『FX・次期主力戦闘機』その6。次期中期防へ先送り。

■防衛省、次期戦闘機の導入先送り…F22の禁輸解除未定で
 防衛省は15日、現行の中期防衛力整備計画(2005~09年度)で計画していた次期主力戦闘機(FX)の導入について、10年度からの次期中期防に先送りする方針を固めた。
 最有力候補である米国の最新鋭ステルス戦闘機「F22ラプター」の禁輸が解除されるメドが立たないためだ。同省は、代わりに主力戦闘機F15の改修を最優先させることにしている。<以下略>
(2007年12月16日 読売新聞より)

F15j_

■もともと中期防(05~09年度)で導入される予定だった戦闘機は退役するF-4の後継としての7機であって、次に持ち越すというのは、まあ妥当な判断だとおもう。

米国は来年大統領選挙だし、日本も政治的に不安定だし、何か決めようとしたところで本当に決められるとも思えない。

■さらに、ミズーリ州でのF-15空中崩壊の原因が構造部材の金属疲労だった可能性も出てきていて、耐用年数が見直されることになるかもしれない。

そうすると、またさらに話がこんがらがりそうな雲行きで、そういう意味でも「しばらく静観」がいいのだろう。

                            <2007.12.17 記>

Photo_2
■DVD 『ディスカバリーチャンネル 航空戦の新時代』
<Amazon評価> ★★★★★(レヴュー数 2件)
■米軍の将来航空戦力。F/A-22、F-35等の第5世代戦闘機から、さらに先をいく無人機まで。

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

  
■関連記事■

●国産・第5世代実験機『心神』の予算とスケジュールが公表されたので、前回の記事に補足します。
■『FX 次期主力戦闘機』 その5。航空少年は夢を見れるのか?

|

« ■カバ、恐るべし。『知られざるカバの世界』 | トップページ | ■朝もや。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/17393920

この記事へのトラックバック一覧です: ■『FX・次期主力戦闘機』その6。次期中期防へ先送り。:

« ■カバ、恐るべし。『知られざるカバの世界』 | トップページ | ■朝もや。 »