« ■映画 『手紙』。「運命」と決別し自らの足で歩くということ。 | トップページ | ■【書評】『オーケストラ指揮法』。皆はなぜ、私のいうことを聞かないのか。 »

2007年12月29日 (土)

■いまを漫然と眺める。

■あれがやりたい、これがやりたいと

やりたいことを並べ立てても、

ああなったらどうしよう、こうなったらどうしようと

将来を先読みして心配してみても、

実際には右から左から、いろんなことが次々とやってきて

アタマのなかでの緻密な計算は

すべて御破算になってしまうのが常である。

■ひとつのことに集中して考え抜いたところで

それが目の前にやってきたときには

もう、違うカタチになっている。

時間的な、地理的な拡がりをもった風景は

常に互いに影響を与え合い、常に変化し続ける。

■だから目の前に広がる風景を

ただ漫然と眺めて、

目の前にある、今できることをやる。

実際には、それ以外にやれることなど無いのだから。

そして、そうしたときに

私はまっすぐ歩いているのだろう。

                        <2007.12.29 記>

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

|

« ■映画 『手紙』。「運命」と決別し自らの足で歩くということ。 | トップページ | ■【書評】『オーケストラ指揮法』。皆はなぜ、私のいうことを聞かないのか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/17445493

この記事へのトラックバック一覧です: ■いまを漫然と眺める。:

« ■映画 『手紙』。「運命」と決別し自らの足で歩くということ。 | トップページ | ■【書評】『オーケストラ指揮法』。皆はなぜ、私のいうことを聞かないのか。 »