« ■いまを漫然と眺める。 | トップページ | ■明けまして おめでとうございます »

2007年12月30日 (日)

■【書評】『オーケストラ指揮法』。皆はなぜ、私のいうことを聞かないのか。

リーダーの役割とは何か。

チームにおける、予想を上回るダイナミックな動きはどうやってうまれるのか。

オーケストラの指揮というひとつの例題によってチームビルディングについて考えるヒントを指し示す、とても濃密で、人生観すら変えてしまうような有意義な一冊なのである。

Photo
■『オーケストラ指揮法』
高木善之 著 総合法令 (1996年9月)
<Amazon評価> ★★★★★(レヴュー数 9件)

■著者がオーケストラ指揮者のオーディションに参加した話が面白い。

自分の前の順番のひとたちが、一生懸命自分のもっている曲のイメージを説明して指揮棒を振り上げてもオーケストラのメンバーは演奏を始めようとしない。

次のひとも、その次のひとも。

いったい、どうすればいいのか・・・。

そして著者の番がきたときに(半ばやけくそで)、何も語らず、ただオーケストラのメンバーを見まわして、指揮棒を振り上げる。

そのとき、いままで沈黙を守っていたオーケストラのメンバーが一斉にその曲を奏で始める。その顔には楽しそうな微笑みさえ浮かんでいる。

オーケストラのメンバーはその道のプロフェッショナルである。いちいち説明する必要は無い。言葉での説明はむしろ混乱を招く可能性すらある。

顔の表情やタクト、全身の動きを使ったイメージの表現こそが必要なのである。

■人を「動かそう」と思って命令しても、いうことを聞いて動くワケがない。

それは自分が命令する立場にあるときは気づかないのだけれど、改めて自分を命令される立場にあると考えればおのずと答えは出るだろう。

■人は命令や指示では本気で動かない。

人は自ら気付いたとき、本気で動く。

まず、「あなたは、どう思う?」と聞いてみる。

そこから、すべては動き始めるのだ。

■一旦方向が定まればあとは任せる。

「人に任せる」というのは、自分とその人が一体になるということ。横に並んで同じ方向を見ることだ。

自分の知識、自分の正しさを主張しても何も生まれない。

意見に「正しい」とか「間違っている」ということはない。意見を求める場においては良い悪いの評価はそぐわないだけでなく、創造的な気持ちを萎えさせてしまう。

どんな意見でも、その意見に対して胸を開き、そのイメージの影響を受けてみること。

メンバーを尊重し認めることで、それぞれの中に眠っているインスピレーションが呼び覚まされる。

そうすると、次第にチームがまとまっていき、次々とイメージが湧いてきてダイナミックな変化が起きてくるのだ。

■そういうコトバが、著者の人生に裏打ちされたものであるが故に、読むものの心を揺り動かす。

決して、上っ面なコトバではないのだ。

■著者は電器会社の合唱団を率いる指揮者として「俺が引っ張る!」という強引なリーダーシップでチームを全国大会の常連に育て上げる。

けれど、毎回あと少しのところで優勝に手が届かない。

その著者が、バイク事故で瀕死の重傷を負ってしまう。

もう二度と指揮台に立つことはできないかもしれない。自分の人生は価値のないものになってしまった。自殺することすらできない体になってしまったことに絶望する日々。

■なぜ、自分は音楽をやっていたのだろう。

寝返りさえ打つことができないカラダでただ一つできること。

自問自答。

ひたすら、ひたすら自問自答を繰り返す。

その自問自答の繰り返し中で、自分にとって音楽が「楽しい」ものであったことを再発見し、新鮮なよろこびに包まれる。

■競わない、「楽しい」音楽。

そのよろこびを糧にした必死のリハビリの末、再び指揮台に立つことができるようになる。

そして合唱団はチームとして大きく生まれ変わる。

■そこから著者は、この幸せを世界中の人たちに分け与えるべきだと考え、社会貢献の方向へ歩み始める。

そこまで話が大きくなってくると少し違和感を覚えるので、(極論するならば、)後半は読み飛ばしてもかまわないと思う。

著者が気付いた「こと」よりも、気付いた「過程」を追体験すること自体が重要だとおもうからだ。

そこで得る答えは、その人それぞれのものである。

人間の関係において、絶対的な「正解」などは存在しない。

それは自分で見つけ出してこそ、そのひとにとって価値があるものなのだ。

■『オーケストラ指揮法』
高木善之 著 総合法令 (1996年9月)
<Amazon評価> ★★★★★(レヴュー数 9件)

                        <2007.12.30 記>

■ Amazon.co.jp ■
■【書籍】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【書籍】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

■【DVD】 最新ベストセラー情報 (1時間ごとに更新)■
■【DVD】 ↑ 売上上昇率 ↑ 最新ランキング■

|

« ■いまを漫然と眺める。 | トップページ | ■明けまして おめでとうございます »

コメント

電気羊さん、1年間お疲れ様でした!

 こちらへ訪問させていただくようになってから、盛りだくさんの記事で毎回楽しませていただき、本当にありがとございました。
来年もちょこちょこお邪魔させていただくと思いますが、
宜しくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えください。

投稿: 臨床検査技師 | 2007年12月31日 (月) 16時58分

臨床検査技師さん。
 
あけましておめでとうございます。
臨床検査技師さんの励ましで、
ここまでブログを続けてこられたように思います。
本当にありがとうございます。

多少ペースが落ちるかもしれませんが、
自分なりのペースでなんとか継続していきたいと考えております。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 電気羊 | 2008年1月 3日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/17328189

この記事へのトラックバック一覧です: ■【書評】『オーケストラ指揮法』。皆はなぜ、私のいうことを聞かないのか。:

« ■いまを漫然と眺める。 | トップページ | ■明けまして おめでとうございます »