« ■ もくじ ■ 自動車よもやま話 | トップページ | ■「突き抜けた」ひと。『プロフェッショナル・仕事の流儀』 辺境生物学・長沼毅。 »

2007年9月22日 (土)

■足元の世界。カタバミ、ツユクサ、ナゾの花。

「道草」とはよく言ったものである。

足元の雑草たちを眺めながら歩く贅沢。

せかせかと駅へと急ぐ道にも、

気づかれることなく、そっと咲いている花がある。

Ds
■「カタバミ」。よく見かける雑草なのだけれども、こんなにかわいい花を咲かせるとは知らなかった。夕方になると花はつぼみに戻ってしまうようだ。葉の上にとまっているのは、テントウムシの「さなぎ」だと思われる。

Ds06
■「ツユクサ」。これも夕方にはしぼんでしまうので、サラリーマンなぞをやっていると「昼の散歩」などと粋に洒落込まない限り、なかなか目にしなくなってしまう。ため息が出るほどキレイな青である。

Ds02
■ツユクサの脇に咲いていた6弁の白い花。雑草の図鑑で調べてみたのだけれど、よく分からない・・・。まぁ、そういう花があってもいいのかな。とも思う。
(追記・・・どうやら「ニラ」の花のようです。臨床検査技師さん、情報ありがとうございました。やっぱり、ネットってスゴイな、と感心した次第です。)

                        <2007.09.22 記>

 
■ Amazon.co.jp ■
■■■DVD 「今、売れている順番」カテゴリー別■■■
■ 日本映画 ■
■ 外国映画 ■
■ アニメーション ■
■DVD売上上昇率ランキング■
 
■■■書籍 「今、売れている順番」カテゴリー別■■■
■ 小説一般 ■
■ミステリ・サスペンス■
■ノンフィクション(思想・科学・歴史ほか)■
■書籍 売上上昇率ランキング■
 

|

« ■ もくじ ■ 自動車よもやま話 | トップページ | ■「突き抜けた」ひと。『プロフェッショナル・仕事の流儀』 辺境生物学・長沼毅。 »

コメント

こんばんは。
つゆくさのアオは本当に清々しいアオですよね。カタバミの実(?)はオクラのような形でちょっとすっぱい・・子供の頃の記憶ですけど・・
なぞの花は「ニラのはな」ではないでしょうか?田舎の道端では良く見かけるんですが、かたわらに「ニラレバ」のあの葉がなかったですか?たくさん咲いている場所でしたら、香りも感じられると思います。

投稿: 臨床検査技師 | 2007年9月22日 (土) 19時44分

あの白い花は「ニラ」でしたか。
ネットで調べてみたら、確かに同じ花でした。
臨床検査技師さんは花にお詳しいのですね。
ありがとうございます。
カタバミの実は酸っぱい・・・。
そういえば「おくら」みたいな実がなっていました。
今度、試してみようかな。かなり勇気が要りますが(苦笑)。

投稿: 電気羊 | 2007年9月22日 (土) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/16533016

この記事へのトラックバック一覧です: ■足元の世界。カタバミ、ツユクサ、ナゾの花。:

« ■ もくじ ■ 自動車よもやま話 | トップページ | ■「突き抜けた」ひと。『プロフェッショナル・仕事の流儀』 辺境生物学・長沼毅。 »