« ■「中秋の名月」。月がとっても青いから。 | トップページ | ■ホンダ NEW フィット。『深化』したコンセプト。広くて、速くて、経済的。 »

2007年9月28日 (金)

■【ひつじの本棚】『「心のブレーキ」の外し方』。「潜在意識」にご用心。

ベストセラーらしいのだけれど、いかにもインチキ臭い本である。ショッキングピンクの表紙が思い切り警戒信号を発している。・・・と、言いつつ、つい読んでしまった。要するにミーハーなのである。

Photo_2
■「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~
石井裕之 著 フォレスト出版 (2006/11/21)
<Amazon評価>
 ★★★★☆(レヴュー数 115件)

■「潜在意識」という認知できないものを主題に持ち出すところが、どうもウサン臭い。けれど、「新しいことをしよう」、「生活を変えよう」としても、潜在意識が「変わることを拒む」ので、なかなか変わることが出来ない。という説には、なるほどなー、と感心してしまった。

禁煙が続かないのも、ダイエットのための運動が三日坊主で終わるのも、わたしが金持ち父さんになれないのも、みんなこの変化を拒む「潜在意識」のせいなのだ。

それが、このタイトルにいう「心のブレーキ」である。

この本には、それを乗り越えるための方法が簡潔にまとめられている。

●スタートは丁寧にゆっくりと、●感動を「行動」に変えること、●迷ったらYESと言ってみること。

そういったアドバイスが「潜在意識」とからめて語られていく。

その上で最後に

「あなたに足りない、たったひとつのこと」

を告げられるのである。

■著者の石井裕之さんという方は、ベストセラーを多数もつカリスマ・セラピストで、催眠療法やカウンセリング経験をベースとした独自のセミナーを指導、その斬新なノウハウで企業からの講演依頼も多数あり、高い評価を得ている。のだそうだ。

そういう「如何にも」なところが、私のこころに「ブレーキ」をかけさせる。なんだか、読んでいるうちに上手く丸め込まれているような、そんな気分になるのだ。なにせ相手は催眠術師だ。注意してかからねばなるまい。

けれど、あとがきで「一冊の本のたいせつさ」について切々と語る著者の姿に、なまの人間性を見た気がして少しこころを許してしまった。きっと良い人なのだろう。

■前向きに生きるクセ付けのためにはとても良い本だ。

微塵も揺らがない確信が滲み出ているこの本は、つらく、不安な時に、こころの支えとなってくれるかもしれない。

けれど、一生に一度の「本当の壁」に突き当たった時には、こういう「テクニック論」では乗り越えることは出来ないだろう。

いや、むしろ無理に乗り越えない方がいい場合だってあるのだ。

ゆるぎのない前向き思考が、取り返しのつかない結果を生むこともあるのだ。

■そういう意味でも、標語みたいなものとして軽く受け止めて、時々眺めてみるのが、この本との正しい付き合い方なのかな、と思う。  

                             <2007.09.28 記>  

■「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~
石井裕之 著 フォレスト出版 (2006/11/21)
<Amazon評価>
 ★★★★☆(レヴュー数 115件)
■昨年末に出版されて、この本を買った3月時点で22刷。それから半年たった今でも本屋の「おすすめコーナー」に平積みされている。アマゾンの書評が100件を越えるのも珍しい。それでいて★4.5とかなりの好評。著者が語りかけてくるという付属のCDは聞いていません。ちょっと怖いもんね、やっぱり。気になる方はアマゾンのレビューを見てみてください。いくつか感想が載っています。

 
■ Amazon.co.jp ■
■■■書籍 「今、売れている順番」カテゴリー別■■■
■ビジネス・経済・キャリア■
■ミステリ・サスペンス■
■TVドラマ・映画 原作本ページ■
■書籍 売上上昇率ランキング■
   
■■■DVD 「今、売れている順番」カテゴリー別■■■
■ 日本映画 ■
■ 外国映画 ■
■ アニメーション ■
■DVD売上上昇率ランキング■
 
 

|

« ■「中秋の名月」。月がとっても青いから。 | トップページ | ■ホンダ NEW フィット。『深化』したコンセプト。広くて、速くて、経済的。 »

コメント

「あなたに足りない、たったひとつの事」何を告げられるのか、やはり気になりますが、
>標語みたいなものとして軽く受け止め、時々眺める
啓発本の類は、このように受け止めればよいのだと、なんだかスッキリしました!
人ごと目線で読んでるわりに、はまってしまうと結構影響を受けやすいタイプなものでして・・・^^;

投稿: 臨床検査技師 | 2007年9月29日 (土) 10時13分

私も影響受けやすい方なんですよ。
「標語みたいに、云々・・・」というのは、記事を書いていて、ふと浮かんだコトバです。
ブログを書いていると、ときどき今まで考えていなかったようなことが「ぽっ」と浮かんできたりするので面白いんですよね。

投稿: 電気羊 | 2007年9月29日 (土) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/16581100

この記事へのトラックバック一覧です: ■【ひつじの本棚】『「心のブレーキ」の外し方』。「潜在意識」にご用心。:

» 加圧トレーニングと太りやすい体質の関係 [加圧トレーニングダイエット]
簡単に言えば、太りやすい体質の方は『太りやすい細胞を持っている』ということです。人間は脂肪貯蔵庫という倉庫を持っています。通常なら、脂肪貯蔵庫の中に脂肪を溜めすぎないように、食事分の脂肪を燃やして体を動かしています。この作業が正しくされることで、体に脂肪が付かないようにするのです。ですが、太りやすい体質の場合は、脂肪貯蔵庫の中の脂肪をうまく燃やすことができません。そうすると朝・昼・晩の食事を摂る現代人の体は、貯蔵庫の中に脂肪があるにもかかわらず、また食事をして貯蔵庫に脂肪を溜...... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 15時23分

» ヒルズダイエット始めます!! [ヒルズダイエット体験日記]
おいしいダイエット「ヒルズダイエットのパステルゼリー」を試すことにしました。パステルゼリーって、もうかなり知られてるよね。私はたまたまネット見てたら見つけたんだけど、その後、娘のお友達のママがやってることを知っていろいろ体験情報("口コミ"ってヤツね)を聞いた結果、やってみることに・・・そのママは1ヶ月つづけてまだ1キロとちょっとしか痩せてないって言うんだけど、「おいしいから続けられる」って。おいしいさと手軽さ、そして、ボリュームになんとなく惹かれて購入を検討し始めて・・・2...... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 16時41分

« ■「中秋の名月」。月がとっても青いから。 | トップページ | ■ホンダ NEW フィット。『深化』したコンセプト。広くて、速くて、経済的。 »