« ■ヘリ空母、「ひゅうが」進水。 | トップページ | ■【ひつじの本棚】『あれはだれの歌』。てのひらを太陽に。 »

2007年8月24日 (金)

■セミの一生。

夏も終わりが近づきつつあるけれど
それを知ってか知らでか、やけにセミが騒がしい。  

苦節七年、やっとお天道様を拝むことができたのに
それも二週間の期限付き。 

希望はあるけど、陽の当たらない下積みと
華やかに世に出ては見たけれど、先の見えてる悲しみと。

今は ただ鳴き続けるのみ、か。
  

07_08_22_02
■競い合うように啼く、ミンミンゼミとアブラゼミ。

                        <2007.08.24 記>

 
■ Amazon.co.jp ■
■ TVドラマ・映画 原作本ページ
■ '07 上半期 Booksランキング
 
■【 書籍・ベストセラー 】
■【 DVD・新着ベストセラー 】

   

|

« ■ヘリ空母、「ひゅうが」進水。 | トップページ | ■【ひつじの本棚】『あれはだれの歌』。てのひらを太陽に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/16215254

この記事へのトラックバック一覧です: ■セミの一生。:

« ■ヘリ空母、「ひゅうが」進水。 | トップページ | ■【ひつじの本棚】『あれはだれの歌』。てのひらを太陽に。 »