« ■ひつじの本棚■ 『失踪日記』 吾妻ひでお 表紙の裏にオマケあり。 | トップページ | ■『FX 次期主力戦闘機』 その4。空自ファントム耐用年数延長?  »

2007年7月17日 (火)

■新潟県中越沖地震 柏崎原発は大丈夫か!?

16日午前10時13分ごろ、新潟県上中越沖を震源とする地震があり、新潟県長岡市と柏崎市、刈羽(かりわ)村で震度6強を記録するなど、東北から関東、東海の広い範囲で強い揺れを観測した。<2007年7月16日(月)読売新聞より抜粋>

大型の台風が来たかと思えば、大地震。
悪いことは重なるものである。

___1
柏崎刈羽原子力発電所_近傍に地滑りの跡が見られる

■柏崎市が被災したと聞いて、まず気になったのが柏崎原子力発電所の安否であった。案の定、火災発生のニュース。ドキリとしたが、変圧器の火災とのことで消火に手間取ったものの、大事には至らなかったようである。

Photo_162
非常停止した3号機のタービン建屋に隣接した変圧器の火災

さらに、使用済み燃料プールの水があふれ、微量の放射能が海水に漏れ出すという事故も発生。ただし海水中の放射能の測定値に異常は無く、人体や環境への影響については問題無いとのことだ。

■とはいえ、多少の不安もあったので、原子炉耐震強度の考え方を調べてみた。簡単にまとめると以下の3点である。

①強固な構造を岩盤に直接固定し、地震による揺れを小さく抑える。

②絶対に守らなければならない原子炉本体と制御系は、周辺の地震を発生させるメカニズムや活断層などから想定される最大地震、及び直下型M6.5に耐えるように設計する。

③運転中には、震度5弱の地震を検知し自動停止する。

今回は、設計基準である②を上回ったが、③の自動停止はちゃんと機能した。つまり、地震発生の読みが甘かったのだけれども、フェイルセーフが上手く機能した、という理解で良さそうだ。(今のところ、本体や制御系に関する破損や事故の報告はない。)

暴走に直結しない、変電器の火災や使用済み燃料プールの水の溢れ出しは、もともと緩い基準で設計されていた部分の話で、そこを厳しく追求するのもどうかと思う。

そういう意味では、大事に至らずよかったね。という話である。

●原子力発電所に係わる耐震設計の概要
(経済産業省 原子力安全・保安院 )

http://www.nisa.meti.go.jp/7_nuclear/01_sekkei/img/taishin.pdf

■ただ、気になる話もある。

国土地理院の速報によると、今回の地震では、柏崎市の沿岸部で北西方向に最大約16センチ地面が移動したというのだ。(全地球測位システム(GPS)による観測による暫定値。)    

原子炉の近傍、数Kmの圏内で地面がずれる。これは、どうだろう。

いくら強固な構造であったとしても、それを支える岩盤がずれてしまっては元も子もない話である。強固なものは、なかなか壊れないが、壊れるときには一気に壊れるものだ。

数Kmという距離は地質学的に、「十分離れた」距離といえるのだろうか。背筋が寒くなる話だ。

■実は昨年、原子炉の耐震基準が改定されている。

1995年の兵庫南部地震(阪神淡路大震災)による危機感から、最新の地震学や耐震工学により、信頼性を向上させた新基準である。

●新耐震設計への対応
(経済産業省 原子力安全・保安院 2006)

http://www.jnes.go.jp/event/symposium06fin/report/pdf/keynote3_kawahara.pdf

もちろん、現在稼働中の原子炉は旧基準に基づいて設計されているが、それについても新基準に照らし合わせて安全性のチェックを行うことになっている。

さらに今回の事態を踏まえて、甘利経済産業相から新耐震基準に基づく全55基の再検証作業を速やかに終えたいという発言も出ているようだ。

明解で純技術的な調査と事実の公開を期待したいところである。

   

◇ 『原発』 関連書籍を調べる。

                                                         <2007. 7.17 記>

 
■ Amazon.co.jp ■
【 書籍・ベストセラー 】

【 DVD・新着ベストセラー 】

|

« ■ひつじの本棚■ 『失踪日記』 吾妻ひでお 表紙の裏にオマケあり。 | トップページ | ■『FX 次期主力戦闘機』 その4。空自ファントム耐用年数延長?  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/15784562

この記事へのトラックバック一覧です: ■新潟県中越沖地震 柏崎原発は大丈夫か!?:

« ■ひつじの本棚■ 『失踪日記』 吾妻ひでお 表紙の裏にオマケあり。 | トップページ | ■『FX 次期主力戦闘機』 その4。空自ファントム耐用年数延長?  »