« ■この仔の未来を信じ抜くこと。『プロフェショナル・仕事の流儀』 競馬調教師・藤澤和雄 | トップページ | ■ひつじの本棚■ 『失踪日記』 吾妻ひでお 表紙の裏にオマケあり。 »

2007年7月12日 (木)

■『必殺仕事人 2007』 中村主水 健在!

テレビ欄で懐かしいタイトルを発見、
久しぶりの「必殺」をたっぷり堪能させて頂きました。

2007_
■スペシャルドラマ 「必殺仕事人 2007」 7月7日放送 

■実に15年ぶりの復活、ということで若干心配したのだけれど、全くの杞憂であった。何しろ中村主水の健在ぶりがうれしい。

南町奉行所同心 中村主水(藤田まこと)は書庫番という閑職に追いやられ、代わりに着任したのが、同心 渡辺小五郎こと東山紀之。
彼が今回の主役である。

仕事の仲介人に、「花御殿のお菊」こと和久井映見。

他の仕事人には、「経師屋の涼次」ことTOKIOの松岡昌宏、「からくり屋の源太」こと関ジャニ∞(知らん!)の大倉忠義、と何だかジャニーズで固めた感じ。

■東(ひがし)のちょっと抜けた感じは、あざとさが無く、中村主水の後継としていい味を出していた。 渡辺小五郎(しょうごろう)もまた婿養子なのだけれど、主水とは違って、義母「こう」(野際陽子)と妻「ふく」(中越典子)に持ち上げられて居づらい感じ。美食ばかり食べさせられるのは「喰いタン」のパロディーか。

__37 __38

■松岡昌宏の芝居をまともに見たのは、宮藤官九郎 脚本 「マンハッタンラブストーリー」(2003年)の寡黙な割りにおせっかいな喫茶店の店長以来である。どうしても、あのヒゲの店長のイメージが強くて、初めは違和感があったけれども、アクションといい、眼力といい、なかなかどうして、良い俳優さんである。

「経師屋の涼次」は、実は伊賀の抜け忍で、追っ手のくノ一(くのいち)に付きまとわれるのだが、異常に喰い意地が張っていて隙をつくってしまう。松岡には、こういうどこか変な役廻りが良く似合う。

■その、くノ一を演じたのは水川あさみ。「のだめカンタービレ」のバイオリニスト 三木清良(きよら)役の人だったとは、全然気付かなかった。女優は髪型で全然違う人になってしまうから、さっぱり分からない。

__31 __32 __33

■「必殺」は、悪役が如何に「許せねぇ」ヤツかどうかで盛り上がり方が決まる。共感の余地を全く与えず、非道を繰り替えす人非人であることが重要だ。

その意味で、今回の悪役である土地仲買商(デベロッパー)の加賀屋親子の芝居は絶妙。石橋蓮司と佐野史郎、さぞや気持ち良く演じたことだろう。親子で額の同じところにホクロがあるのが笑える。

加賀屋番頭の団 時朗も、帰ってきたウルトラマンの「郷さん」と同じ人物とはとても思えない悪人ヅラに次郎君もビックリだ。

__34 __35 __

■もう一人の悪役は、奉行所の中にいる。
筆頭与力(局長クラス?)の烏山景意こと伊武雅刀。

ところが、この悪人。「そちも悪じゃのう」くらいのことはするのだけれど、圧倒的な「悪」を感じることが出来なかった。もっとコテコテの悪事をして欲しかった。

そうでないと伊武雅刀、どうしてもカッコ良く見えてしまうのだ。

__36

■ドラマとしては、「『仕事人』という裏家業の底の知れない恐ろしさ」が、スパイスとしてあまり効いていなかったところが、少し残念ではあった。けれど、それは高望みというものだろう。

旦那の仇を討とうと、加賀屋に乗り込んだ小料理屋の女将が返り討ちに合って自刃する。残された幼い息子が、母さんが残してくれたものですと差し出す六文銭。

ここで流れる定番の物悲しいBGM。

そして、恨みを晴らす「仕事」のシーン。

お約束通り、絞り込まれた光と影。
ギターとトランペットが「必殺」のテーマを奏でる。

往年の必殺節は健在だ。

ここまで来ると、気になるところなんてどうでも良くなっていて、素直に「仕事」のシーンの盛り上がりを楽しめた。

いやー、やっぱり「必殺」はいいですねぇ。

__39 __40
菅井きん さんも白木万理さんもお変わりなく、何よりです。

■うーむ、何だか昔の作品が見たくなってしまった・・・。
 どこかで再放送しないもんですかね。
__41 __42
__46   

■DVD BOX 「新 必殺仕置人」 (子之巻)
必殺シリーズ第10弾 1977年放映(全41話中, 1話~13話を収録)
中村主水と念仏の鉄。シリーズ中、評価の高い作品。
藤田まこと、山崎努、中村嘉葎雄、火野正平、中尾ミエ、藤村富美男 他

■DVD BOX 「必殺仕事人」 一掛之巻
必殺シリーズ第15弾 1979年-81年放映(全84話中, 1話~24話を収録)
原点回帰をテーマにして、シリーズの人気を不動にした作品。
藤田まこと、伊吹吾郎、三田村邦彦、中村雁治郎、山田五十鈴 他

        
                        <2007.07.12 記>

 
■ Amazon.co.jp ■
【 書籍・ベストセラー 】

【 DVD・新着ベストセラー 】

■番組公式HP 
http://asahi.co.jp/hissatsu2007/

■キャスト
中村主水             藤田まこと
渡辺小五郎          東山紀之
          *  *  *  *  *  *
花御殿のお菊       和久井映見
経師屋の涼次       松岡昌宏
からくり屋の源太   大倉忠義
玉櫛(伊賀忍者)  水川あさみ
          *  *  *  *  *  *
加賀屋 彦左衛門  石橋蓮司
加賀屋 玄衛門     佐野史郎
加賀屋 番頭     団 時朗
安徳組頭 喜助   長江英和
          *  *  *  *  *  *
筆頭与力 烏山景意  伊武雅刀
筆頭同心 坂本勘助 宇梶剛士
定町廻り同心 伝七  福士誠治
          *  *  *  *  *  *
上総屋の娘 佐知 星野真理
小料理屋女将 薫 原沙知絵
薫の息子 作太郎 前田航基
          *  *  *  *  *  *
渡辺 こう      野際陽子
渡辺 ふく      中越典子
          *  *  *  *  *  *
中村 せん     菅井きん
中村 りつ     白木万理

■スタッフ
監 督     石原 興
  * * * * * *
脚 本     寺田敏雄
音 楽     平尾昌晃
  * * * * * *
美術監修 西岡善信
撮 影     安田雅彦
照 明     林 利夫
美 術     原田哲男
録 音     中路豊隆
  * * * * * *
企 画 ・ プロデュース 
ABC/テレビ朝日/松竹

|

« ■この仔の未来を信じ抜くこと。『プロフェショナル・仕事の流儀』 競馬調教師・藤澤和雄 | トップページ | ■ひつじの本棚■ 『失踪日記』 吾妻ひでお 表紙の裏にオマケあり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/15725606

この記事へのトラックバック一覧です: ■『必殺仕事人 2007』 中村主水 健在!:

» 内博貴が東京ドームで関ジャニ∞復帰!!ファン号泣 [内博貴が東京ドームで関ジャニ∞復帰!!]
ジャニーズの研修生として少年隊の舞台「PLAY ZONE」で仕事復帰した内博貴(... [続きを読む]

受信: 2007年8月 7日 (火) 16時47分

« ■この仔の未来を信じ抜くこと。『プロフェショナル・仕事の流儀』 競馬調教師・藤澤和雄 | トップページ | ■ひつじの本棚■ 『失踪日記』 吾妻ひでお 表紙の裏にオマケあり。 »