« ■【気持ち】をデザインする。『プロフェッショナル・仕事の流儀』 工業デザイナー 吉岡徳仁 | トップページ | ■『帰ってきた時効警察』 最終回 また会う日まで、会える時まで♪ »

2007年6月10日 (日)

■それでも事故は発生する。

事故は、いつだって予想もしなかったカタチで訪れる。

日曜の昼下がり。少し遅いランチをパスタで済ませた我が家はそのままウトウトと心地良いシエスタに引き込まれた。

そのまどろみに、やわらかいチーズの薫りが流れ込んできた。一体どこから漂ってくるのだろうか?

ふと、あたりを見回すとチビ助がいない。ダイニングテーブルのまわりでなにか一所懸命やっている。チーズのにおいの発生元は、どうやらそのあたりだ。

やられた!

そこには、ダイニングテーブルいっぱいにぶちまけられた粉チーズで「お砂場あそび」に興じる我が子の姿があった。そして私に気が付くと、チーズの粉まみれになった顔でニコニコと笑いかけてくるのだ。

「パパ~、いっしょにあそぼ~。」 

冷蔵庫に仕舞い忘れた粉チーズがこんな惨劇を引き起こすとは誰が予想できたであろうか。

Photo_29

緻密なFMEAを駆使して想定しうる限りの事象を出しつくし、二重三重のフェールセーフを施された原子炉も、人的要因からくる想定外の事故からは決して逃れることは出来ない。

『絶対の安全』など幻想に過ぎないのだ。

床一面にこぼれ落ちた粉チーズの濃厚な薫りの中で、私はそんな場違いなことを考えながら、その場に立ち尽くすのであった。

あなたも手伝ってよ!

遠くで、怒気を含んだ妻の声が聞こえる。

 

Photo_31
■これが事故に巻き込まれた哀れな粉チーズだ。

                      <2007.06.10 記>

|

« ■【気持ち】をデザインする。『プロフェッショナル・仕事の流儀』 工業デザイナー 吉岡徳仁 | トップページ | ■『帰ってきた時効警察』 最終回 また会う日まで、会える時まで♪ »

コメント

こんにちは。初めてコメントします。
ヤバイですよね、粉チーズ。
こぼすといつまでも匂う気がしません?
かぐわしいチーズの匂いが。特に絨毯とか。
僕の場合は焼いた魚を放置プレイしていたら猫に食われたことが最近起こった事故です。(事故?)
それではまた。

投稿: Ren | 2007年6月10日 (日) 19時35分

Renさん。コメントありがとうございます。
猫も危険なんですね(笑)。
ところで粉チーズの件、
床はフローリングだったので
何とかなったのですが、かわりに
掃除機から、かぐわしい匂いがしています・・・。
それではまた。今後ともヨロシクお願いします。

投稿: 電気羊 | 2007年6月11日 (月) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/15382805

この記事へのトラックバック一覧です: ■それでも事故は発生する。:

« ■【気持ち】をデザインする。『プロフェッショナル・仕事の流儀』 工業デザイナー 吉岡徳仁 | トップページ | ■『帰ってきた時効警察』 最終回 また会う日まで、会える時まで♪ »