« ■【新型インプレッサ】 思い切りのある設計思想でスタイリッシュに。 | トップページ | ■感情に正直であること。 宮崎駿 »

2007年4月 9日 (月)

■『新報道プレミアA』 頑張れ滝川クリステル!

阿川佐和子と爆笑問題の絶妙の掛け合いが面白かった『スタ☆メン』が終了し、
『新報道 プレミアA』がスタートした。(先週は見逃した・・・)

01_1 01_2 02

安藤優子がキッパリ仕切り、櫻井よしこがズバッと突っ込み、・・・でクリステルは?
まだ、位置づけがしっかり出来ていないように思えるのは私だけだろうか?あなたはイザベル・アジャーニでは無いのだから『可愛いだけじゃダメかしら?』という訳にはいかないのである。滝川に期待されているものは、もっと違うものであるはずだ。

それは、ズバリ『なごみ』だと思う。
強烈な先輩方に負けず、ニコリと微笑む余裕。だけでなく、その微笑に彼女たちの流れを止める強さが無ければいけない。
たぶん、『スタ☆メン』の阿川佐和子の役回りなのだと思う。

あの二人に対して三角形の頂点を担えというのは、かなり酷な期待なのかもしれない。可愛いだけでイイじゃないか、と私の中の中年が囁く。
しかし、断じて可愛いアシスタントに甘んじてはいけない!
オジサンは時に厳しくなるのだ。

頑張れ!滝川クリステル!
                                              <2007.04.08 記>

★【人気blogランキング】に参加しています★
下のリンクをクリックして投票よろしくお願いします。
【人気blogランキング】

*****************************************
大石英司さんの代替空港にT/Bします。

http://eiji.txt-nifty.com/diary/2007/04/post_f55a.html

|

« ■【新型インプレッサ】 思い切りのある設計思想でスタイリッシュに。 | トップページ | ■感情に正直であること。 宮崎駿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/14614150

この記事へのトラックバック一覧です: ■『新報道プレミアA』 頑張れ滝川クリステル!:

» アジャーニの若さに少々吃驚!テンポ良し遊び心も及第点の、拾い物の一篇! [この広い空のどこかで今日もいい日旅立ち]
イザベル・アジャーニの名前で「ボン・ヴォヤージュ」(2003)を見てみたら、これも年齢相応とはとても言えない役で、共演の実際27歳ヴィルジニー・ルドワイヤンと同年齢くらいの現役のスター女優を演じてジェラール・ドパルデュー扮する大臣に岡惚れされるのだからまたまた驚いた。... [続きを読む]

受信: 2007年4月27日 (金) 09時21分

« ■【新型インプレッサ】 思い切りのある設計思想でスタイリッシュに。 | トップページ | ■感情に正直であること。 宮崎駿 »