« ■成功体験からしか人は成長しない 南場智子さん | トップページ | ■『華麗なる一族』 最終回  生き続けることについて »

2007年3月30日 (金)

■プロフェッショナルの誇り

【全日空 ボンバルディアDHC8型機 前輪が出ず、胴体着陸】<2007_3_13>

Photo_11
久しぶりにいい仕事を見た。プロフェッショナルとはこういうものだ。

タッチアンドゴーで前輪を出すトライをする。燃料を捨てる。乗客に席の移動を促し、2点姿勢を維持できる重量バランスをとる。やれるだけのことをやって、やって、やりきった。

そして、リスクのある最後の手段に出る。

「胴体着陸は いつも、訓練でやっています。慣れていますのでご安心下さい」という機内アナウンス。これは乗客の安心のためでなく、やれる自信を自らに言い聞かせる行為だったのだろう。

そして冷静であった。

きれいな2点接地、2点姿勢の持続、ゆっくりと、そっと置くように機種を地面に降ろす。気象条件に恵まれていたにせよ、完璧なランディングであった。感動した。

日本の空はこういう職人芸で支えられている、そう感じたニュースだった。

★【人気blogランキング】に参加しています★
下のリンクをクリックして投票よろしくお願いします。
【人気blogランキング】

|

« ■成功体験からしか人は成長しない 南場智子さん | トップページ | ■『華麗なる一族』 最終回  生き続けることについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208704/14441332

この記事へのトラックバック一覧です: ■プロフェッショナルの誇り:

« ■成功体験からしか人は成長しない 南場智子さん | トップページ | ■『華麗なる一族』 最終回  生き続けることについて »